2016年11月27日

南京大虐殺記念館前館長・朱成山さん講演会ご案内

朱館長.jpg





南京大虐殺記念館前館長・朱成山さん講演会

演 題:「世界記憶遺産と南京大虐殺」(予定)
      〜歴史を尊重する者は歴史から尊重され、歴史を否定する者は歴史から否定される〜

日 時:2016年12月3日仕)開場13:30 開始14時
場 所:長崎県教育文化会館2階 大会議室
参加費:一般1000円 学生500円 中学生以下無料

 岡まさはる記念長崎平和資料館の主催で、2000年よりほぼ毎年開催してきた「長崎と南京を結ぶ集い・南京大虐殺生存者長崎証言集会」に、幸存者(証言者)の派遣を自身の責任において行い続けてきた、南京大虐殺記念館前館長、現名誉館長の朱成山先生が長崎を訪れます。
 館長就任中、朱成山前館長は南京大虐殺記念館の拡大と展示物の充実に力を入れ、南京大虐殺70周年を迎えた2007年、新しい館を開館させました。現在館長職を後進に譲り、北京で新しい任務に就いていると聞いています。忙しい中、日本各地で南京集会を開催してきた各団体との更なる交流を求めて日本に来られます。長崎は、熊本に次いで2番目の訪問地となります。岡まきはる記念長崎平和資料館は南京大虐殺記念館と友好館提携を結んでいますが、これも当時の朱成山館長の決断がなければ、決して実現しなかったでしょう。
 また、朱成山前館長は、館長就任中に南京大虐殺を世界記憶遺産としてユネスコに登録することにも尽力され、昨年南京大虐殺は世界記憶遺産に登録されました。20年にわたり館長の要職を務められ、大きな功績を残された朱成山前館長の講演会にぜひおいでください!
posted by toratanu21 at 11:45| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする