2016年10月14日

フィリピン人元日本軍「慰安婦」支援チャリティカフェ&トーク

20161015福田.jpg
・・・岡資料館チャリティカフェ&トーク・・・
「長大生、フィリピンの元「慰安婦」に出会う。
  〜オンラインでひらく、学びの可能性〜  」

日時:2016年10月15日(土)14〜16時
場所:岡まさはる記念長崎平和資料館3階会議室
参加費:1000円(フィリピン産フェアトレードコーヒー・おやつ付)
 ※参加費はフィリピン人元「慰安婦」のグループ「リラ・ピリピナ」への支援になります。

◆豊かな自然と、温かくフレンドリーな人々の国フィリピン。近年、目覚ましい経済成長を遂げていますが、人々の記憶には、日本による占領期の記憶は鮮明に残っています。それでも、日本軍「慰安婦」問題は日比両国で目を背けられ、忘れ去られようとしています。日本軍によって組織的・継続的にレイプされた体験をもつ彼女たちは、80代半ばから90代になった今も、正義の回復と女性への性暴力廃絶を求めて闘っています。

当館理事でフィリピン・マニラ在住の福田美智子さんは、フィリピン人元日本軍「慰安婦」サパイバーの団体「リラ・ピリピナ」のオフィス兼シェルターに8ヶ月間下宿しました。現在は、インターネットのオンライン通話サービスを利用し、長崎大学をはじめとした日本の大学の学生とサパイバーをつないで証言をしてもらうプロジェクトを行っています。

このたび一時帰国した福田さんを招き、プロジェクトの概要や学生の反応、サバイパーの現状を報告してもらうことになりました。フィリピンのフェアトレードコーヒーとフィリピンスイーツを楽しみながらの2時間にしたいと思います。ぜひお越しください。
posted by toratanu21 at 09:43| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする