2015年07月11日

中国人原爆犠牲者追悼式ご案内

中国人原爆犠牲者追悼碑.jpg皆さま

ご案内が遅くなりすみません。
今年も「旧浦上刑務支所・中国人原爆犠牲者追悼式」が開催されます。
様々な意味で破たんしているといえる「戦争法案」につき、数を頼んでの強行採決がもくろまれている今こそ、「前事不忘、后事之師」の言葉をしっかりと心に刻みつけていかねばと思います。
ぜひ多くの方、ご参加ください!
************************************
平和公園「旧浦上刑務支所:中国人原爆犠牲者追悼碑」
 中国人原爆犠牲者追悼式 ご案内

日時;7月12日(日)
午前10時30分〜11時15分まで
          (午前10時から受付を行います)
場所;長崎平和公園(平和祈念像ゾーン)

 戦時中、長崎県には高島・端島・崎戸・鹿町の4事業所に1000人あまりの中国人が強制連行され、強制労働を強いられました。そして、崎戸・鹿町から、長崎刑務所浦上刑務支所に32人が収容され、1945年8月9日の原爆により、尊い命を奪われました。中国から強制連行され、過酷な強制労働を強いられたあげく、原爆で殺されたのです。この地は、現在は「平和公園」として世界に平和を発信する場となっています。しかし、この地で起こった残酷な原爆被爆の歴史を後世に伝えることは大きな意義があります。そこで、私たち「中国人原爆犠牲者追悼碑建立委員会」は、「中国人原爆犠牲者追悼碑」の建設を進めることとなり、2008年7月7日に除幕式を行うことができました。つきましては、今年度は上記の要領にて中国人原爆犠牲者追悼式を行います。
 追悼式にご列席いただきたく、ご案内申し上げます。

<ご報告とお願い>
「浦上刑務支所・中国人原爆犠牲者追悼碑」維持管理委員会および「中国人強制連行裁判を支援する会」代表について

 私たちはこれまで、元長崎市長・本島等代表を中心に、長崎における中国人強制連行問題の解決のために尽力してきました。しかし、昨年2014年10月、本島等は92歳の生涯を終えました。最後までこの問題の解決を願っていました。私たちは、本島等の遺志を引き継ぎ活動を継続していくために、事務局会議を開催し、新代表に高實康稔を選出しました。
 皆さまにおきましては、故本島等代表時と変わりないご支援をお願い申し上げます。
  2015年6月28日

「浦上刑務支所・中国人原爆犠牲者追悼碑」維持管理委員会
中国人強制連行裁判を支援する会
   代表 高實 康稔

以上

posted by toratanu21 at 00:05| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする