2010年07月21日

中国における「日本軍慰安婦」問題講演会のご案内


burogusochiryo.jpg「日本軍慰安婦」聴取りと現地調査からの検証
「従軍慰安婦」資料館館長・蘇 智良さん講演会

日本留学経験がある蘇智良教授は、留学時に日本軍慰安婦」の非人道的な実 態を知り、帰国後「日本軍慰安婦」の聴取りと現地調査を開始しました。長年の研究と調査により集めた資料を、現在上海師範大学の「従軍慰安婦」資料館に展示しています。今回の講演では先生が集めた資料をスクリーンに映し出して、お話していただきます。
中国における「日本軍慰安婦」問題の第一人者である蘇智良教授を、侵略戦争の戦場となった上海から被爆地ナガサキにお招きし、講演会を開催します。
被害者の痛みと過去に日本が行った真実に目を向けてください。 
                 
講師:蘇 智良さん
   (上海師範大学人文学院院長・教授、「従軍慰安婦」資料館館長)
日時:2010年7月24日(土)14時〜16時
場所:アマランス(長崎市男女共同参画推進センター)研修室
  (長崎市魚の町5−1 095−826−0018)
参加費 : 大人1000円 学生500円
高校生以下無料
posted by toratanu21 at 00:35| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする