2005年11月26日

NPO法人岡まさはる記念長崎平和資料館第3回総会開催


20051126844fd1ac.JPG11月23日午後2時より、教育文化会館にてNPO法人岡まさはる記念長崎平和資料館の、第3回総会が開催されました。


委任状出席を含め会員の半数以上が出席ということで総会成立。
議長には、議場より森口貢さんを選出した後、高實理事長が挨拶、「いま、この資料館は正念場に立たされている」という、厳しい状況認識とこれからの決意を述べました。

その後、崎山事務局長から経過報告や会員・入館者の状況の説明があり、引き続いて事業報告や会計報告がなされて、挙手による承認をうけました。また次年度の事業計画、予算、それから731記念館との友好提携事業に関する事項も同じく承認され、総会はスムーズに終了しました。

総会冒頭、理事の新海さんより、9月のシンヨウ〜ハルピンへの訪中報告が、ビデオ等を使ってなされました。
このなかで、侵華日軍第七三一部隊罪証陳列館との正式な友好提携を締結、中国側により盛大な記念式典が開催されたことの報告がありました。
質疑応答では、おもにこの友好提携を記念した行事に関して具体的な意見交換がなされました。
また、事務局より会員へ、12月に開催される南京大虐殺幸存者証言集会のチケット販売や資料館パンフ販売への協力と、会員の拡大への協力の要望がありました。

ご参加いただいた会員の皆さん大変お疲れ様でした。
詳細はまた広報紙「西坂だより」にてご報告させていただきます。

以上


posted by toratanu21 at 10:35| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。