2015年12月19日

資料館の冬休み 2015〜2016 

Rこたつねこ2.jpg

今年は資料館20周年、皆さまには様々なご支援ご協力をいただき、改めて感謝申し上げます

さて、今年の資料館冬休みは
12月28日(月)〜2016年1月5日(火)

となります。

帰省や観光で来られ、その折にぜひ資料館を見学したいという方は、事前に以下のメールアドレスまでご連絡ください。
tomoneko@ngs1.cncm.ne.jp

それでは皆さま、よいお年を

posted by toratanu21 at 08:44| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

第15回南京大虐殺長崎証言集会ご案内

石秀英さん.jpg被害者の声に、まなざしに、直接ふれてください
第15回 長崎と南京を結ぶ集い
― 南京大虐殺生存者長崎証言集会 ―

 今年も12月13日が近づいてきました。1937年のこの日、日本軍は南京を陥落させ、6週間以上、虐殺、強姦、略奪、 放火等を繰り返しました。この南京大虐殺という出来事は 中国の人々、とりわけ被害者の方々にとって、深い悲しみと苦悩の記憶に結びついています。
  一方、日本では、今年10月の南京大虐殺のユネスコ世界記憶遺産登録への抗議など、被害の矮小化や、「南京大虐殺はなかった」といった主張が未だ堂々となされています。被害者は、過去に日本軍によって生命や尊厳を奪われたうえ、現在も否定され、忘れ去られようとしているのです。
  私達はこの現状を変えようと、毎年生存者の方を南京から招聘し、集会を開いています。高齢の生存者が日本で証言をされるのは精神的・肉体的に大変なことに違いありません。日中の対立が煽られている今こそ、多くの方に、歴史の証人である生存者の声に耳を傾けていただきたいと思います。ご参加をお待ちしています。

【プログラム】
◆南京大虐殺生存者 石秀英さんの証言
◆ビデオ上映
@南京市民の救護にあたった英国人牧師が見たもの 『マギー牧師の証言』
A元日本兵による証言ドキュメンタリー 『南京の松村伍長』

日 時 : 12月12日(土)14時~16時
場 所 : 教育文化会館2階大会議室
入場料: 一般 1000円/学生(大・高・中) 500円

プログラム詳細を見る
posted by toratanu21 at 23:16| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする