2014年08月25日

第12回《日中友好・希望の翼》帰国報告会ご案内

皆さま

ハト.gif
今年も、「日中友好・希望の翼」として派遣された若い世代が、中国で見たこと、感じ、考えたことを報告します。
ぜひ、多くの方ご参加くださり、若い世代と、その体験や思いをシェアしてください!

(以下、案内より)
***********************************
第12回《日中友好・希望の翼》帰国報告会
  〜第14次岡まさはる記念長崎平和資料館友好訪中団〜

 今年は南京大虐殺77年目を迎えます。当資料館では第14次友好訪中団を、友好提携関係にある南京大虐殺記念館に派遣しました。また、その一環として、今年も真の日中友好のために、第12回《日中友好・希望の翼》として若い世代を派遣することにしました。今年は大学生2名(県立大、長大)が参加。上海から南京へ、さらに河北へと日本軍の侵略の跡をたどり、日本軍が中国で何をしたのか、生存者と会って直接話を聞き・交流しました。
 顔が見える交流ほど友好の絆を深めるものはありません。《日中友好・希望の翼》として派遣した学生が、この旅で何を感じ何を考えたか、帰国報告会を行います。
 《日中友好・希望の翼》の体験が、歴史を踏まえた未来の信頼関係を築きあげる原点となることを信じています。若い世代が見て、感じた中国の旅の報告会です。ぜひおいでください。

日時:2014年8月31日(日)14時〜16時30分
場所:長崎県勤労福祉会館4階第2中会議室
※ 入場無料
旅程を見る
posted by toratanu21 at 09:08| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

2014年長崎原爆朝鮮人犠牲者追悼早朝集会報告

今日は敗戦記念日。そして昨日8月14日は、「日本軍『慰安婦』メモリアル・デー」。1991年に韓国の金学順さんが日本軍「慰安婦」被害者として初めて名乗り出た日でした。

早朝集会2jpg.jpg

さて、今年の長崎朝鮮人犠牲者追悼早朝集会のご報告です。
今年は台風接近で少し天気が危ぶまれましたが、無事、開催されました。参加者は250人ほどで、いつものように原爆犠牲者への沈黙、ゲストの方々からのご挨拶があり、最後に高實代表のメッセージが出されました。
今年のゲストは、金鐘大総連県本部委員長、郭貴勲韓国原爆被害者協会名誉会長、そして、韓国の強制動員調査委員会の許光茂(ホ・ガンム)さん。許さんは今年3月に出版された「原爆と朝鮮人第7集」の翻訳監修をしていただいた方です。

早朝集会でホガンム氏.jpg

集会の最後に皆で追悼碑に花飾りをして、無念の思いで亡くなっていった方々に思いを馳せました。

早朝集会で挨拶する高實代表.jpg

※写真は上から、集会の様子、挨拶をされる許光茂さん、メッセージを読み上げる高實代表。早朝集会メッセージを読む
posted by toratanu21 at 06:49| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

2013年08月02日 徐正雨(ソ・ジョンウ)さん13回目の命日

20050802e0589932.jpg8月2日、今年も、徐正雨さんの13回目の命日がやってきました。

徐さんは軍艦島(端島)に14才で強制連行され、海底炭鉱で苛酷な労働を強いられました。
その後、長崎市内の三菱造船所で被爆、その後も生活苦と強制労働や被爆による病苦に苦しみ、「青春をかえせ!健康をかえせ!差別をなくせ!」と、日本政府、三菱、そして日本人の差別とたたかい続けた、壮絶な人生でした。

※徐さんについては、追悼文集「その誇り高き人生」(頒価1000円)、また以下のサイトをご覧ください。
http://www.d3.dion.ne.jp/~okakinen/2kai/hasima.html

また、軍艦島への強制連行、強制労働については
「軍艦島に耳を澄ませば−端島に強制連行された朝鮮人・中国人の記録」長崎在日朝鮮人の人権を守る会編 社会評論社 2200円+税
http://www.shahyo.com/mokuroku/war_peace/war_crime/ISBN978-4-7845-1506-6.php
をぜひ、ご一読ください。(当資料館でも販売しております)

そして、8月9日、例年どおり、爆心地公園脇の長崎原爆朝鮮人犠牲者追悼碑の前で、早朝7時半より追悼集会がおこなわれます。
ぜひ、徐さんや、そして無念の思いで亡くなっていった方々に思いを馳せてください。
posted by toratanu21 at 07:32| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする