2013年09月29日

第11回《日中友好・希望の翼》帰国報告会ご案内

皆さま

今夏も若き希望の翼がまた中国での交流を深めてまいりました。
ぜひ、報告会にご参加ください!

(以下、案内より)
************************************
第11回《日中友好・希望の翼》帰国報告会
− 第13次岡まさはる記念長崎平和資料館友好訪中団 −

今年は南京大虐殺76年目を迎えます。当資料館では第13次友好訪中団を友好提携関係にある南京大虐殺記念館に派遣します。また、その一環として、今年は真の日中友好のために《日中友好・希望の翼》として若い世代を派遣することにします。今年は長崎大学2年生の女性が参加します。
 今回は、南京途上の常州において日本人がこれまで訪れたことのない虐殺の地を訪問します。中国大陸への全面戦争を展開した日本軍は、南京へ向かいせん滅作戦を展開し、常州では中国農民たちを焼き尽くし殺し尽くし奪い尽くし生活そのものを破壊しました。南京では、侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館見学、追悼集会、新しい虐殺跡地の見学、これまで来日された大虐殺幸存者、ご家族たちとの交流会を行います。また、南京大学の学生と交流し、現地で受難者からの聞き取りを行います。虐殺が行われた現地に立ち、幸存者のお話を聞きます。
相手の顔が見える交流ほど友好の絆を深めるものはありません。《日中友好・希望の翼》として派遣した学生がこの旅で何を感じ、何を考えたか、帰国報告会を行います。《日中友好・希望の翼》の体験が歴史を踏まえた未来の信頼関係を築きあげる原点となることを信じています。若い世代が見て、感じた中国の旅の報告会です。ぜひお越しください。

日 時 : 2013年10月5日(土)14時〜16時   
場 所 : 長崎県教育文化会館(長崎市筑後町) 401
※入場無料です。どなたでも参加できます。

以上
posted by toratanu21 at 23:14| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

「悪魔の飽食」コンサート長崎講演案内

皆さま

ぎりぎりの案内ですみません。
ご存じの方も多いとは思いますが、あの「悪魔の飽食」が組曲となり、コンサートが29日に開催されます。

【混声合唱組曲「悪魔の飽食」は、七三一部隊をテーマに取り上げ、「科学を悪魔に渡してはならない」「永遠の不戦を誓い合って欲しい」という思いを込めて歌い継がれてきました】(案内より)

森村誠一さんと池辺晋一郎さんの作詞作曲というのも期待大です。ぜひ!

(以下、案内より・重複すみません)
20130925093417742.pdf
20130925093443780.pdf

***********************************

期日:9月29日(日)
場所:長崎ブリックホール
   開場:午後1時30分 開演:午後2時 終演:午後4時
入場料:全席自由席 2,500円 (当日3,000円) 6歳以下無料

内容:
http://www2.nim.co.jp/731/

第1部 日中文化交流 太極拳(日中友好協会長崎支部) 二胡演奏(劉福君長崎二胡教室)

第2部 スペシャル対談 
   池辺晋一郎(作曲家)× 森村誠一(作家)

第3部 混声合唱組曲「悪魔の飽食」
   原詩 森村誠一 
   編詩 池辺晋一郎・神戸市役所センター合唱団
   作曲 池辺晋一郎
   指揮 池辺晋一郎 ピアノ 志村泉
   合唱 「悪魔の飽食」を歌う長崎公演合唱団・同全国合唱団


協力:長崎県合唱連盟・長崎のうたごえ協議会
後援:長崎県・長崎市・長崎県中学校文化連盟・長崎県文化団体協議会・長崎県音楽連盟
   中華人民共和国駐長崎総領事館・日中友好協会長崎支部・長崎新聞社・朝日新聞社・毎日新聞社
   読売新聞社・西日本新聞社・NBC長崎放送・KTNテレビ長崎・NIB長崎国際テレビ
   NCC長崎文化放送・長崎ケーブルメディア・エフエム長崎


混声合唱組曲「悪魔の飽食」第24回全国縦断コンサート長崎公演実行委員会
委員長 本田孝也(長崎県保険医協会会長) 事務局長 岩永崇史(長崎県合唱連盟事務局長)
お問い合わせ 「悪魔の飽食」第24回全国縦断コンサート 長崎公演実行委員会
事務局 長崎県保険医協会内 電話:095-825-3829 E-mail:cantata731@doc-net.or.jp

以上


posted by toratanu21 at 18:36| 長崎の平和運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

第二回 大人のための平和学習塾

第二回 大人のための平和学習塾

DVD・ビデオ映像等を通して、学校で教えられてこなかった日本の近代・現代史。そして、過去の戦争・世界の紛争などから平和への道すじを考え学ぶ場です。
今回はDVD【反戦イラクの帰還兵 普天間に呼びかける】などの上映をします。
どなたでも参加できます。(無料)

日時:2013年9月13日(金)18:30〜20:30
場所:岡まさはる記念長崎平和資料館(西坂公園の先)
電話:095−820−5600(9:00〜17:00)
問い合わせ先:  mt041218@s5.dion.ne.jp (田代)

posted by toratanu21 at 22:20| 資料館あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の近現代史講座第4期第1回「アジア・太平洋戦争の罪」ご案内

近現代史講座4-1ブログ用.jpg
皆さま

好評をいただいている岡まさはる記念長崎平和資料館企画、「もう一度学ぼう! 日本の近現代史」第4期がいよいよスタートいたします。
今期はこれまで以上に濃い講座がずらりと予定されております。
ぜひ、一緒に学んでいきましょう!

*********************************
もう一度学ぼう! 日本の近現代史 第4期 第1回

アジア・太平洋戦争の罪
〜大東亜共栄圏の“夢”と失望〜

レポーター:木永勝也 
【講座概要】
1941年12月8日のマレー半島コタバル上陸からはじまった戦争は、当時「大東亜戦争」と呼ばれた。それは東南アジアの一部や西太平洋地域の島々をふくむ地域に「大東亜共栄圏」という、当時の“夢”の実現を目指した戦争でもあったからだ。「自存自衛」のための資源・物資確保という身も蓋もない戦争目的のかたわらで、欧米の植民地主義とは異なる理念をめざして、「大東亜新秩序」を「建設」するという目的が占領地であるいは日本国内で語られ、そうしたアジア解放の“幻想”に日本人のいくらかが、またアジアの人々もとりつかれた。
“幻想”のもとで各地にもたらされた人的被害や経済的被害は膨大なものだった。虐殺や略奪といったことだけでなく、占領地での日本軍の自足自給というありかたは、通貨政策ともあいまって経済活動の混乱をもたらした。さらに占領地各地の生活習慣、宗教、言語など文化的・精神的な面への被害もあった。そうしたアジア・太平洋戦争が各地の人に与えた様々な被害の実情を概観してみよう。
また、「大東亜共同宣言」(1943年)に見られる「独立」という“夢”は占領地ほか各地に様々な「親日」派を生みだしたし、困惑や“失望”をももたらした。取り憑かれた人々は日本国内だけではなかった面もある。そうした人々の期待と幻滅という視点からも、「大東亜戦争」と呼んだ意味を考えてみよう。

 日時:2013年9月14日(土)14時〜16時
 場所:長崎中央公民館・研修室5(長崎市民会館正面入口を右)
 ※どなたでも自由に参加できます。参加費(資料代)300円が必要です
 ※通し券(8回分・1800円)も岡資料館にて販売しております。
 ※全講座日程・内容については、下記をご覧ください。
日本の近現代史講座4期全体.cwk (DR).pdf
 

posted by toratanu21 at 00:27| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

ストーン監督来館報告(日独平和フォーラムのサイトご案内)

IMG_0025_R.JPG
皆さま

先日、オリバー・ストーン監督が来館され、感銘を受けられた旨報道がありました。その模様を高實理事長が書いております。この文章は、良心的兵役拒否支援でも大きくつながりのあった「日独平和フォーラム」のサイトにも載せていただいており、ドイツにもこの一件は大きく伝わっているようです。
ぜひ、ご覧ください。

日独平和フォーラムのサイト
http://jgpeaceforum.blog.fc2.com/

※写真は、展示に見入るストーン監督

以上
posted by toratanu21 at 09:56| 資料館あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

朝鮮人名義の通帳数万冊の無断保管発覚!

皆さま

今朝の長崎新聞一面に以下の記事と同じものと、より詳しい記事がありました。これでまた、戦後補償問題が大きく動くことになるでしょう。
三菱の徴用工裁判を闘った故・金順吉さんが生きておられたら何とおっしゃるでしょうか。

隠されていた事実が早く詳細解明され、日本政府・企業の卑劣なやり方が白日の下に暴かれてほしいと思います。

*********************************
ゆうちょ銀福岡:朝鮮人名義の通帳数万冊 戦時中の賃金か

毎日新聞 2013年09月08日 00時58分

 戦時中に日本各地の企業に強制連行されるなどした朝鮮人名義の数万冊の郵便貯金通帳が、本人に無断でゆうちょ銀行福岡貯金事務センター(福岡市)に集約、保管されていることが7日、ゆうちょ銀への取材で分かった。貯金はほとんどが戦時中の未払い賃金とみられる。

 戦時下の労働事情に詳しい守屋敬彦・元佐世保高専教授(近現代史)によると、当時、企業の多くは逃亡を防ぐため賃金の全額を朝鮮人労働者に渡さず、一定額を郵便局などに強制貯金していた。郵便貯金の多くは終戦時の混乱で本人に渡されず、戦後も通知されなかった。

 同銀行広報部は「判読できないものもあり、現在も整理中」と話している。

以上
posted by toratanu21 at 20:15| 長崎の戦後補償裁判・運動など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

大人のための平和学習塾ご案内

月見イラスト.jpg
皆さま
 資料館会員の田代さんが、このたび「大人のための平和学習塾」を開催いたします。大人でなくても歓迎!
秋の夜長、映像を見ながら一緒に平和について考えてみませんかるんるん

(以下、案内より)
**********************************************
大人のための平和学習塾

 DVD【戦争案内】の視聴を通して、学校で教えられなかった日本の近代・現代歴史における戦争・平和について学ぶ場です。御自由に参加ください。(無料)

日時:2013年9月6日(金)18:30〜20:30
場所:岡まさはる記念長崎平和資料館(西坂公園の先)
電話:095−820−5600(9:00〜17:00)
問い合わせ先:  mt041218@s5.dion.ne.jp (田代)

 安倍政権になって危惧していたように、世の中が悪い方向へ日々流されているようで(原発再稼働・憲法・消費税・TPP・オスプレイ・秘密保全法案・集団的自衛権行使・戦争美化など)、このまま暴走を許してはならないとの思いで、映像を中心にして学習をしていく会にします。(安倍政権の暴走を止める会とでも)
 お互い情報交換の場にもしていきたいので、みなさん御自由に参加ください。

かわいい毎週金曜日:18:00〜20:30 岡まさはる平和資料館にて開講予定

以上


posted by toratanu21 at 19:37| 資料館あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

関東大震災朝鮮人虐殺から90年…「不都合な歴史」の改ざん例

追悼碑~1.JPG
きょう9月1日は防災の日。90年前、1923年に、関東大震災が起きた日です。
近々やってくるらしい巨大地震のことを、マスコミもとりあえずは報道し、注意を喚起しています。
ですが、朝鮮人そして時の権力に抗する人たち等々の虐殺が行われたことはほとんど報道されません。在特会などのヘイトスピーチが幅を利かせ、隣国との緊張も高まるなか、こうした歴史を学ばぬままにいると、また同じことが繰り返されないとも限りません。こうした「不都合な歴史」の秘匿、改ざんは、先日の「はだしのゲン」閲覧規制と根は同じです。

以下の記事は、その虐殺証言が改ざんされた一例です。ぜひご覧ください。
(記事の写真をクリックすると拡大されます)

関東大震災朝鮮人関連証言の改ざん例-『子供の震災記』をめぐって-
「関東大震災時に虐殺された朝鮮人の遺骨を発掘し追悼する会・ほうせんか」代表西崎雅夫さんが国会図書館で見つけた資料の比較表。
http://moon.ap.teacup.com/applet/housenka/msgcate2/archive

「ほうせんか」のサイト
http://housenka.jimdo.com/

※写真は東京荒川区にある「関東大震災時 韓国・朝鮮人受難者追悼之碑」。
posted by toratanu21 at 21:24| 資料館あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする