2013年07月21日

稲佐寮の朝鮮人収容が判明

また、新たに歴史的事実が判明しました。
今後、実態究明が進むかと思いますが、まずは新聞報道でのお知らせです。

長崎新聞県内トピックス (2013年7月16日更新)
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2013/07/16091745010989.shtml

稲佐寮の朝鮮人収容が判明

 戦時中に長崎市の三菱重工長崎造船所に動員された徴用工の施設「稲佐寮」「丸山寮」に朝鮮人も収容されていたことが、韓国政府機関の資料で分かった。「稲佐寮」については、入所し同造船所第2工場(幸町)で働いた長崎市の日本人元徴用工、溝田正壽さん(85)が稲佐地区の遊郭跡の建物を使用していたなどと実態を証言した。

 韓国側資料は、政府機関「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者など支援委員会」が発刊した強制動員被害者の申述集と、同委員会委員の許光茂(ホガンム)博士が申述集や長崎・広島の現地調査などを基に2011年にまとめた論文。三菱長崎造船所に動員された朝鮮人の収容先として、判明している福田寮、幸寮、木鉢寮、小ケ倉寮、平戸小屋寮のほかに稲佐寮と丸山寮を挙げている。

 具体的には▽1931年に家族と大分県に移住した朝鮮人が43年に徴用され、木鉢寮に収容後、稲佐寮に移った▽朝鮮で学校を卒業し福岡県大牟田市のパン屋に就職した別の朝鮮人が43年に動員され、木鉢寮で生活した後に丸山町の寮へ移動した、としている。宿舎を移ったのは、いずれも朝鮮半島から強制連行した朝鮮人を木鉢寮に収容するためだったという。

 三菱長崎造船所は「徴用工かどうかの区別はされていないが、当時の工員寮について資料が残っているのは小ケ倉寮、福田寮、木鉢寮、幸寮、駒場寮、平戸小屋寮など。稲佐寮、丸山寮に関する記録はない」としている。

 韓国側資料を入手した「長崎在日朝鮮人の人権を守る会」(高實康稔(たかざねやすのり)代表)によると、稲佐寮に関してはこれまで存在自体がほとんど知られていない。同会は「稲佐寮全体の徴用工収容状況が明らかになれば、長崎の朝鮮人被爆者の実態解明に大きな助けとなる。三菱長崎造船所は朝鮮人徴用工名簿を提出し、韓国・朝鮮人の被爆者手帳取得と日本政府への賠償請求を助けるべきだ」としている。



posted by toratanu21 at 12:57| 長崎の戦後補償裁判・運動など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

7月15日は開館します!

ギリギリでこれまた大変すみませんあせあせ(飛び散る汗)

7月15日は月曜ですが、海の日で祝日ですので、臨時開館いたしますかわいい
連休の最後、ぜひ、当資料館に来館くださいひらめき

posted by toratanu21 at 09:00| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第9回 岡正治さんに学ぶ会 ご案内

岡さん.jpg

皆さま 

ご案内が遅くなり、すみません。

今年も岡正治さんに学ぶ会が開催されます。
橋下大阪市長の「慰安婦」問題発言や在特会の動き、また、維新の会や好戦的な安倍内閣による周辺諸国とのきしみ等々、岡正治さんが生きておられたら、どのように考え、動かれたでしょうか。

今回は、長崎でずっと、原爆と平和、反差別等について骨太の報道をし続けておられる関口達夫さんに、お話を伺うことになりました。
ぜひ、多くの方、ご参加ください。

日時:2013年7月14日(日)14時〜16時
場所:岡まさはる記念長崎平和資料館 3階 会議室
     長崎市西坂町9−4(駐車場はありません)
参加費:無料 どなたでも参加できます
     ※資料館を見学される場合は入館料(一般250円・学生150円)が必要です
主催/連絡先:NPO法人 岡まさはる記念長崎平和資料館

※写真は、ありし日の岡正治さん。     


案内を読む
posted by toratanu21 at 08:53| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

見目誠さんから橋下市長への言葉

皆さま

フランス文学者の見目誠さんより、橋下市長へ向けて書かれた言葉をいただきましたので、お伝えします。見目さんは、当資料館会員でもあり、「日・仏語版 原爆詩選II」発刊など、フランス語を通して人権・平和活動にも貢献されています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%8B%E7%9B%AE%E8%AA%A0

**********************************
前略 橋下 徹 大阪市長

 時間が経ちましたが、日本軍「慰安婦」発言について、一言申し上げます。
 諸外国(とくに先進諸国)が過去に何をしたかの問題ではなく、アジア・太平洋戦争中に日本がとくにアジア諸国で何をしたのか、を知ることが大切と思います。
 海外の多くの人々が知っていることを否定する、歴史に逆行する考えの持ち主は、即刻すべての公職から退き、長崎市内、西坂町にある『岡まさはる記念長崎平和資料館』をじっくり御覧になることをお勧め申し上げます。不一

見目 誠(けんもく・まこと)
兵庫県尼崎市(以下省略)

以上

posted by toratanu21 at 22:10| 資料館あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

中国人原爆犠牲者追悼式/説明板除幕式 ご案内

IMG_3296_R.JPG皆さま

平和公園内に建立されている中国人原爆犠牲者追悼碑に、やっと説明板が設置されました。説明文には、きちんと強制連行されたという歴史的事実が記されております。(説明文は下記をご覧ください)
日中関係がさまざまな部分できしみをみせている今こそ、追悼碑にきちんとこのような説明がなされ、後世に残せることには大きな意義があります。

ぜひ、追悼式および除幕式にご参加ください。

************************************
中国人原爆犠牲者追悼式/説明板除幕式

・日時:7月7日(日) 午前10時30分〜11時30分
             (午前10時から受付を行います)
・場所:長崎平和公園 平和の泉横 中国人原爆犠牲者追悼碑 前
             (平和祈念像に向かって右側)

・主催:『浦上刑務支所・中国人原爆犠牲者追悼碑』維持管理委員会
     代表 本島 等
    長崎市筑後町2−1、教育文化会館4階平和活動支援センター気付
       (電話・FAX 095−822−5253)


集会案内と説明板記載文を読む
posted by toratanu21 at 19:32| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする