2011年12月14日

中曽根元首相による「慰安所」開設関与資料等の展示

ブログ用慰安所設置地図.JPG今日2011年12月14日(水)をもって、1992年1月8日に始まった、日本軍「慰安 婦」問題の解決を求める韓国水曜デモが、1000回を迎えました。

韓国では、日本大使館前で「慰安婦」を象徴する少女像が設置されました。また日本の各地で、日本軍「慰安婦」問題解決全国行動2010韓国水曜デモ1000回アクションが開催されました。
http://restoringhonor1000.info/index.html
これにあわせて、お知らせします。

当資料館では、高知の「平和資料館・草の家」の岡村正弘館長はじめ研究員の方が、今年10月に発見された重要な資料を、「草の家」のご協力を得て、その複写をファイルにして展示しています。内容は、かの中曽根康弘元首相が、日本軍「慰安所」開設に積極的に関与したことを示すものです。当時の主計局長だった中曽根氏の名前、関与の方法、また「慰安所」設置場所地図などが明らかになっています。

※写真は、今回発見された、ボルネオ(現インドネシア)での「慰安所」設置地図

また、この資料のほか、
@韓国憲法裁判所の元日本軍「慰安婦」の請求権に関する判決(全文)
(日本軍「慰安婦」被害者の賠償請求権問題について、韓国政府が日本政府と交渉しないのは違憲である 2011年8月)
A韓国人原爆被害者に対する韓国憲法裁判所の決定
(原爆被害者の請求権について、韓国政府が解決しないのは違憲であると、大韓民国憲法裁判所が判決 2011年8月)
B日本戦犯企業名簿選定
(大韓民国政府機関および地方自治体などの入札制限に関して 2011年9月)

など展示ファイルも置いています。(概要説明文は↓をクリックしてください)


[慰安所」展示ファイル説明を読む
posted by toratanu21 at 21:54| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

資料館の冬休み2011・12〜2012.1

1303.gif皆さま

今冬の資料館の年末年始閉館は

 12月25日(日)〜1月9日(月)

です。

この期間中、ぜひ見学をしたいというかたは、事前に資料館までご連絡ください。
なお、閉館中はすぐにスタッフと連絡がつかないこともありますので、ご了承ください。

ついでに、12月25日は朝10時から大掃除ですexclamation×2
いつも人手不足でタイヘンもうやだ〜(悲しい顔)
「この日は時間あるな」とか、「最近、運動不足だな」と感じている方、どうぞお手伝いくださいませぴかぴか(新しい)
posted by toratanu21 at 09:11| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

第11回南京大虐殺生存者長崎証言集会ご案内

ブログ陳桂香さんグレー.jpg
皆さま

今回は、貴重な証言とともに、元日本兵の証言ドキュメンタリー上映もあり、被害と加害の両面から南京大虐殺の真実に迫ります。ぜひ、多くのかたご参加ください。

(写真は、南京大虐殺生存者・陳桂香さん)

******************************

被害者の声に、眼差しに、直接ふれてください
第11回長崎と南京を結ぶ集い

―南京大虐殺生存者長崎証言集会―

日時:12月11日(日)14時〜16時
場所:教育文化会館2階大会議室(長崎駅から徒歩3分)
入場料:一般 1000円/学生(大・高・中)500円

内容:
・南京大虐殺生存者・陳桂香さんの証言
・南京大虐殺の説明:夏英姿さん(南京大虐殺紀念館職員)
・ドキュメンタリー『南京の松村伍長』上映
詳細案内を読む
posted by toratanu21 at 19:34| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

「大正デモクラシーから昭和ファシズムの時代」〜近現代史講座第4回のご案内

石橋湛山ブログ用.jpg「もう一度学ぼう! 日本の近現代史」連続公開市民講座第2期第4回
 「大正デモクラシーから昭和ファシズムの時代」

 日時:2011年12月10日(土)14時〜16時
 場所:アマランス(長崎市民会館1階)
      ※今回は市立図書館ではありませんのでご注意ください。
 
レポーター:奥山 忍さん(高校教員・岡資料館理事)
 
 ※どなたでも自由に参加できます。参加費(資料代)300円が必要です。

(写真は石橋湛山)
講座概要を読む
posted by toratanu21 at 21:01| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする