2011年09月27日

映画「ヒロシマ・ピョンヤン〜棄てられた被爆者〜」上映会ご案内

finger.jpg皆さま

岡まさはる記念長崎平和資料館では、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)
で暮らす被爆者をとりあげた映画「ヒロシマ・ピョンヤン〜棄てられた
被爆者〜」上映会を開催いたします。
国交がないということを理由にいまだ放置されている被爆者のおかれて
いる状況を、この映画により、広く知っていただければと思います。

「ヒロシマ・ピョンヤン〜棄てられた被爆者〜」上映会

日時:2011年10月2日(日)
    開場13:30 上映開始14:00〜 (上演時間90分)
場所:メルカつきまちホール
  (長崎市築町3-18、中央橋バス停近く)
料金:一般1000円 学生500円

●ヒロシマ・ピョンヤン予告編 日本語
http://www.youtube.com/user/itohtakashi#p/a/u/2/nkFsAlJTALU
朝鮮民主主義人民共和国の平壌(ピョンヤン)市で暮す李桂先
(リ・ゲソン)さん。広島の母親から被爆の事実を告げられたのは
2004年になってからだった。
広島と平壌・・・。遠く離れて暮しながらも、互いの健康を気づかう
母と娘。映画は、誰も予想しなかっ-た結末で終わる。

●公式サイト
http://www.jca.apc.org/~earth/iinkai.html
(写真は公式サイトより)
posted by toratanu21 at 21:26| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする