2010年11月27日

English version of this blog!…とりあえずですが。

資料館15周年を記念して…というほどでもないですが、自動的に英訳がつくれるサイトにつなげてみました。(正確かどうかは…???)

とりあえず概要は分かるようですので、英語をお使いの友人知人の方がいらしたらご案内くださいませひらめき

下記↓をクリックして、翻訳が出るまで数秒間お待ちください。
English Version
posted by toratanu21 at 21:15| 資料館あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

朝鮮人被爆者パク・ミンギュさんの命日です

今日11月21日は、私達の大切な方、朝鮮人被爆者のパク・ミンギュさんの命日です。2006年のこの日に、親族や同胞の方々、私達資料館関係者に看取られてお亡くなりになりました。

朴さんの人生は常に日本の朝鮮半島の植民地支配の影響を大きく受けてきました。
1926年に釜山近くの密陽(ミリャン)で生まれてから、14歳で単身渡日して各地で厳しい労働に従事し、長崎で被爆しました。
戦後は、朝鮮人被爆者として、同胞の被爆者の方々の支援を李奇相(リ・キサン)さんや岡まさはるさんらとともに続けてこられました。「朝鮮人被爆者協議会」の会長を務めながら、全国から訪れる修学旅行生たちに被爆体験を語る活動も熱心にされていました。2001年に徐正雨(ソ・ジョンウ)さんがお亡くなりになってからは、ただ一人の朝鮮人被爆者の語り部でした。そして祖国統一を切望しておられました。

朴さんの人柄はとてもおおらかで優しく、彼を知る人々の記憶には、出会うといつも笑顔で握手してくれる姿が残っています。



朴さん.jpg
続きを読む
posted by toratanu21 at 05:47| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

2010訪中報告会&資料館総会へ!


おでん.jpg今年も、資料館のこれから一年を決める、大事な総会の時期になりました。会員の皆さま、ぜひご出席をよろしくお願いいたします。

また、総会の前に今夏の訪中報告も行いますので、こちらも乞うご期待猫


■NPO法人岡まさはる記念長崎平和資料館第8回総会
   11/23(火・祝)
      場所:教育文化会館401号室
       訪中報告 :14:00−14:30 
       第8回総会:14:30〜16:30

※事前に送付された総会資料をご持参ください。また、出席できない場合は、同封はがき等で、委任する旨の連絡をお願いします。
posted by toratanu21 at 21:24| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

日本の近現代史講座第3回「近代日本の国民像」ご案内

皆さま

秋も深まり、じっくりと歴史をふりかえり、この「国」と向き合う自らの意識・在り方を考えるには、とてもよい時期になりました。
ぜひ、多くの方、お越しください。
****************************

国武講座用.jpgNPO法人・岡まさはる記念長崎平和資料館
☆ 連続公開市民講座 ☆
  もう一度学ぼう!日本の近現代史 〜幕末から現在まで〜

第3回・近代日本の国民像〜明治憲法体制の成立
    明治政府はどのような国民が望ましいと考えたのか。明治憲法・教育勅語・明治民法などを素材に考えてみたい。

レポーター:国武雅子さん(岡まさはる記念長崎平和資料館理事)

 日時:11月13日(土)14時〜16時
 場所:長崎市立図書館研修室
 ※参加費(資料代)300円が必要、7回の通し券(1500円)もあります。
 ※どなたでも自由に参加できます。

◎写真の絵は、和田英作筆「憲法発布の式典」(聖徳記念絵画館蔵)

講座概要を読む
posted by toratanu21 at 23:03| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

ドイツ人良心的兵役拒否者・ユリアンさんのこと追加です☆

私達の資料館では、2006年の9月からドイツ人良心的兵役拒否者を受入れてきました。彼らは兵役の代替役務として、資料館の業務に就いてきました。特に、独日の歴史教育の違いなどをテーマにした講演活動は業務の柱となり、多くの学校や市民団体に招かれています目

彼らは、憲法で保障された(ドイツ基本法第4条)兵役を拒否する権利を行使して、兵役の代わりに日本の、この資料館で働くことを希望しました。
そもそも、徴兵制度の必要性は以前から疑問視されていましたが、ついに廃止されるようです。今後の動きに注目したいと思います。
こんな記事もありました。
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2010/10/post-1685.php

さて、前回ご紹介した5人目の勤務者ユリアン・ザンダーさんですが、来日直後の記者会見でこう語っています。


ユリアン歓迎会










(写真は資料館ボランティアによる歓迎会のもの)

(兵役を拒否したのは)
第2次世界大戦で戦争する理由がないことを学んだ。戦争の原因はいろんな問題があるが、それを解決するのに戦争は必要ないと思う。戦争では解決できない。戦争を支持できないし、軍隊にも行かない。

(なぜ長崎に来たいと思ったのか)
原爆のことがあるのがひとつ。2つ目は、岡まさはる記念長崎平和資料館が長崎に来たい決定的な理由でした。展示していることが理想的に思えた。情緒的にならず、客観的に戦争について展示している。

いかかですか?
もっと彼と話してみたいという方、是非資料館へおいでください猫
勤務日は火曜〜土曜です。出かけていることもありますので、事前に電話で確認されることをおすすめします。資料館の展示をじっくり観られてからだと、さらに話が深まると思いますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

講演の依頼や問合せもお待ちしております。
電話/095−820−5600(9時〜17時)
メール/tomoneko@land.linkclub.or.jp
カンパもお待ちしていますexclamation×2
posted by toratanu21 at 00:27| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする