2010年10月19日

5代目良心的兵役拒否者、ユリアン・ザンダーさん、早々と講演でデビュー!!


ユリアン講演いやばい.JPGご紹介が遅くなって申し訳ありません!

5代目の良心的兵役拒否者、ユリアン・ザンダーさん(19歳)が先月15日から岡まさはる記念長崎平和資料館にて勤務についております。
ユリアンさんは、ドイツのノルトライン=ヴェストファレン州のエニガーロー出身。

日本語が堪能で、10月16日開催の「いヤバイ! 住基ネット」の総会で、「ナチスは、なぜ簡単にユダヤ人を探し出すことができたのか」という題で、短時間ながら日本での初講演を行いました。

上記集会に参加されたMさんの感想では、

「『パンチカードは米のIBM社が開発しドイツの国勢調査に使われたのが最初の起用だった。敵国になってもお金のためにIBMはサービスを続けた』など興味深い話が聞けました。インターネットで学習したと述べていたけど、来日してまだ一月経つか経たないかなのに日本語で自分の言葉にして講演できるなんて“すごい”のひとことです。」

とのこと。
まだ、少年らしさの残る風貌ではありますが、しっかりとした考えをもつユリアンさんは、その知性とエネルギーで、当資料館を一層充実させ、支えてくれることでありましょう。

そういうわけで、彼の日本での生活と活動には、会員そして市民の皆さまのご支援が不可欠です。どうぞご協力よろしくお願いいたします。

(具体的な支援)
支援金:一口1000円(できれば11ヶ月間継続してお願いしたいです)
振込先:郵便振替 01890-5-43935 長崎平和資料館
    ※必ず「兵役拒否支援」とお書きください。

かわいい写真は講演当日のもの。
ユリアンさんと直接会って話したいなという方、どうぞお気軽に資料館にお越しくださいexclamation×2
posted by toratanu21 at 21:16| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

近現代史講座第2回「明治維新 〜尊王攘夷思想・倒幕運動・近代天皇制」

NPO法人・岡まさはる記念長崎平和資料館
☆ 連続公開市民講座 ☆
  もう一度学ぼう!日本の近現代史 〜幕末から現在まで〜


2039913200_d6935c83bd_m.jpg第2回・明治維新 〜尊王攘夷思想・倒幕運動・近代天皇制

江戸から明治の大変革。その結果生み出された近代天皇制。龍馬がめざした日本国は本当にこんな国だったのか?一緒に考えてみよう。

レポーター:奥山 忍 さん(岡まさはる記念長崎平和資料館理事)

 日時:10月9日(土)14時〜16時
 場所:アマランス

※参加費(資料代)300円が必要、7回の通し券(1500円)もあります。
 ※どなたでも自由に参加できます。
講座概要を読む
posted by toratanu21 at 22:24| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする