2010年08月12日

潘基文国連事務総長のメッセージ


burogu事務総長献花DSCF1008.JPG 先日ご報告しましたが、8月5日に来崎された潘基文国連事務総長が、長崎原爆朝鮮人犠牲者追悼碑に献花されました。その時のメッセージです。

 なお、若干の「事実誤認」もありましたので、「長崎在日朝鮮人の人権を守る会」代表のコメントも併記させていただきます。

※写真は、献花する事務総長ご夫妻。





メッセージとコメントを読む
posted by toratanu21 at 22:56| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

2010年長崎原爆朝鮮人犠牲者追悼早朝集会報告とメッセージ


buroguカクさん記帳IMG_2393.JPG 8月9日早朝7時半、長崎原爆朝鮮人犠牲者追悼集会が、爆心地公園にある追悼碑前で開催されました。

burogu新委員長DSCF1048.JPG


burogu李太宰さんDSCF1057.JPG
 今年は、元韓国原爆被害者協会会長の郭貴勲さんや、新しく朝鮮総連長崎県本部の委員長になられた金鐘九(キムジョング)さんによる挨拶に加え、李太宰さんの笛の演奏、韓国からは、作家の韓水山さん(『軍艦島』の著者)から、温かいお言葉をいただきました。

burogu韓水山さんDSCF1058.JPG
 また、今年初めて、メッセージのハングル版も登場し、受付では英語やハングル、日本語などでの挨拶が交わされていました。

 参加者も約300名ほど、韓国をはじめ海外からの団体も複数あり、先の国連事務総長来訪献花もあわせて、追悼碑とこの追悼集会は、より国際的な広がりをもって人々のなかに浸透してきているようです。

早朝集会メッセージをよむ
posted by toratanu21 at 00:28| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

潘基文国連事務総長が朝鮮人原爆犠牲者追悼碑に献花


事務総長DSCF1015.JPG国連事務総長としてははじめて、被爆地を訪問された潘基文(パン・ギムン)さんが、朝鮮人被爆者追悼碑を訪れました。
列席された方がそのときの写真と簡単な報告を下さいましたのでご紹介します。

*******************
潘基文国連事務総長が5日、長崎市の平和公園(爆心地公園)一角にある長崎原爆朝鮮人犠牲者追悼碑を妻の潘淳沢さんと訪ねました。事務総長自身が碑を訪ねることを希望したということです。

碑を管理している長崎在日朝鮮人の人権を守る会の高實康稔代表や在日韓国・朝鮮人、市民ら大勢が見守る中、事務総長夫妻は碑に花輪を手向けた後、犠牲者のためにしばらく頭を下げて祈っていました。続いて発表したメッセージで、碑の設置に対し礼を述べました。

以上

※写真は追悼碑前でメッセージを読み上げる事務総長。
posted by toratanu21 at 19:50| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

徐正雨さん9回目の命日


徐さん誇り高き人生.jpg今年も、徐正雨さんの9回目の命日がやってきました。

徐さんは軍艦島(端島)に14才で強制連行され、その後長崎市内にある三菱の造船所で被爆させられ、その後は差別による生活苦と強制労働や被爆による病苦に苦しみながらの戦後を生きぬき、そして2001年8月2日、亡くなりました。

ことしは日韓併合100年、そしてこの8月5日には、潘基文国連事務総長が、長崎の爆心地公園にある「朝鮮人原爆犠牲者追悼碑」に献花をされるとのことです。(ご本人の要望ということです)

軍艦島は多くの観光客でにぎわい、その強制連行の歴史が覆い隠されようとし、反対に「追悼碑」には要人が訪れる・・・。時代はさまざまに変わります。
しかし、軍艦島での過酷な労働と被爆の苦しみを知り、差別と病と、その両方からくる貧困に戦後も苦しめられながらも、平和と反差別を求めて話をしてくれた徐正雨さんのような人々をこそ、私たちはまず心に留め置いていたいと思います。

http://www.d3.dion.ne.jp/~okakinen/2kai/hasima.html

※徐さんの証言やその生涯の記録・写真等は、追悼集「その誇り高き人生」(写真)にあります。当資料館にて販売しています。

posted by toratanu21 at 21:03| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする