2010年03月27日

住吉トンネル工場で被爆した外国人労働者の体験を聞く会ご案内

 整備中だった旧三菱兵器製作所住吉トンネル工場跡が、今月30日から一般公開されます。この説明板には、「強制的に動員された者もおり、
トンネルの掘削工事で過酷な労働に従事していた」と明記されることになっています。
 この公開に合わせ、トンネル工場跡の見学と、そこで被爆した金鍾其(キム・ジョンギ)さんの被爆体験を聞く会が開催されます。
 貴重な機会です。どうぞご参加ください。

(以下案内より。転載歓迎・重複ご容赦)
*******************************
住吉トンネル工場の掘削作業中に被爆した韓国・朝鮮人労働者
 金鍾其(キム・ジョンギ)さんの被爆体験を聞く会

 住吉トンネル工場跡の一般公開に合わせて来日

 金さんは、住吉トンネル工場の外で作業中に被爆。爆風で吹き飛ばされ、落ちた衝撃で脊髄を痛めた。右目は全く見えず、左目も視力が低下した。服から出ていたところは火傷を負い、腰が曲がって痛いために歩行も困難だった。
 1990年の被爆二世教職員の会の在韓被爆者調査で存在が明らかになり、その後、数回の渡日治療を受けて健康を回復した。

日 時:3月30日(火) 午後6時30分より
場 所:教育文化会館
参加費:無料

※これに先立ち、トンネル工場跡の見学が、当日午前10時から行われます。
 一般参加OKです。現地に直接お越しください。
 (住吉電停から赤迫に向かって右側を100mほど進み、T字路を右にまた100mほどいくと、道路下に駐車場が見えます。そのそばにあります。)

主 催:住吉トンネル工場の保存と活用を考える市民の会

posted by toratanu21 at 00:45| 長崎の戦後補償裁判・運動など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

訂正です。

皆さま

下記ご案内しました古本市ご案内のなかで、朝鮮学校無償化除外が見直されたかのように書いてしまいましたが、訂正いたします。
正しくは、法案通過後に判断するということで、現在、先送りされています。
誤解を与えてしまい、申し訳ありません。
あらためて、おわびして訂正いたします。

なお、古本市は毎日行われております。どうぞお運びくださいませ。(たぬ涼)


posted by toratanu21 at 13:32| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

朝鮮学校支援「古本市」開催中!!


hon.gif皆さま

 日本政府による「北朝鮮」敵視政策は、またもや在日の子ども達を巻き込んで、朝鮮学校への無償化からの排除という形で表れました。
 これはまさに差別だとして、日本国内外からの批判、さらに国連からも、人種差別撤廃条約に違反していると警告され、やっと渋々、無償化除外を見直したようですが、そこには何の反省も見受けられず、いい加減で不当な差別対応に終始しています。
 このような中、長崎でも、このような差別政策を許さず、少しでも朝鮮学校への支援を行おうということで、現在、長崎駅近くの朝鮮会館にて、古本市が開催されています。

いろいろ掘り出しものもあるようですので、ぜひ一度、お越しください!

(以下案内より 転載歓迎・重複ご容赦)
******************************
朝鮮学校支援「古本市」開催中!!

■期 間: 2010年3月15日(月)から5月16日(日)まで
     毎日開催(お昼12時から夕方6時まで)

■場 所:朝鮮会館
     長崎市御船蔵町15−2
     (岡まさはる記念長崎平和資料館から歩いて3分)

◆ 単行本、文庫・新書、児童書、絵本、辞典・CDなど、
  新書版、文庫本は1冊100円
  単行本は1冊300円。

★ 掘り出し物もたくさん!
  釣り銭がありません。百円硬貨をご用意下さい。

★主催者:長崎在日朝鮮人の人権を守る会(担当:柴田)
     連絡先→岡まさはる記念長崎平和資料館
         〒850−0051 長崎市西坂町9の4 
         電話&FAX:095−820−5600


開催の趣旨を読む
posted by toratanu21 at 21:24| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

全恩玉さんのインタビューが毎日新聞に載りました

こんにちはぴかぴか(新しい)
長崎にお住まいの方はご存知かと思いますが、毎日新聞の長崎版には、毎月9日に「ナガサキ平和リレー」という連載記事が載ります。
長崎で、平和運動にかかわる様々な立場の人にインタビューするという企画です。
今月は、私たちの資料館の客員研究員、全恩玉(チョン・ウノク)さんが載りましたよ〜exclamation×2
ネット版では写真はありませんが、記事が読めます。ぜひご覧ください↓

http://mainichi.jp/area/nagasaki/news/20100309ddlk42070448000c.html

恩玉さんに会いに来館したいという方がいらっしゃいましたら、資料館に一度連絡してみてくださいね(電話095−820−5600)黒ハート
(まるふく)
posted by toratanu21 at 14:46| 資料館あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

龍馬もいいけど、岡正治もアツい!!というわけで、映画の上映会します!

皆様は、NHKの大河ドラマ「龍馬伝」をご覧になっていますか?
いろいろとお祭りごとの多いここ長崎ですが、今年はさらに龍馬ブームで盛り上がっています(ちなみに、少し前の『週刊金曜日』の特集が「たまには龍馬の悪口も言いたいぜよ」でした)。

大変結構なことですが、今年は韓国強制併合100年、岡資料館15周年目でもありますし、私たちとしては「長崎と言えば岡正治exclamation×2」と言いたいところです。


というわけで、資料館では、こんなイベントを企画してますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

*****************************

ナガサキを駆け抜けた反骨の平和運動家の軌跡を、
長崎出身の若い監督が映画化 !!

映画『岡正治の足跡』
長崎市で初公開&監督トークイベント開催

 長崎県諫早市出身の映像作家久保俊一さんが、長崎の平和活動家・岡正治さんをテーマにした映画をつくりました。私たち「岡まさはる記念長崎平和資料館」は、監督を招いての上映とパネルディスカッションを企画しました。岡さんと会ったこともない久保監督は、何に突き動かされたのか?これからの長崎の平和運動は?若い世代やいろいろな人にも多く足を運んでいただきたいと考えています。

プログラムは…
第1部・映画『岡正治の足跡』上映(45分)
第2部・〜今後につなげるために〜 久保俊一監督と語る
パネラーは、高實理事長、客員研究員の全恩玉さん、良心的兵役拒否者のアレクサンダーさん、被爆体験の語り部の研究をしている高山真さんです☆

場所:銀屋町教会 長崎市銀屋町1−4
日時:3月13日(土)14:00〜16:00 
入場料:500円(前売も当日も)
主催/問合せ:NPO法人 岡まさはる記念長崎平和資料館
T/F 095-820-5600 MAIL oka_sokuseki@yahoo.co.jp

続きを読む
posted by toratanu21 at 00:35| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

朝鮮高級学校を高校無償化から除外することに反対する声明

本日、「長崎在日朝鮮人の人権を守る会」が朝鮮学校の無償化除外につき、声明を発表しました。ぜひご一読ください。

*****************
朝鮮高級学校を高校無償化から除外することに反対する声明

 政府は高校無償化政策において朝鮮高級学校を除外することを検討中であると伝えられている。事態は流動的で予断を許さないが、私たちはこの検討自体に驚きと憤りを覚えるとともに、即刻検討を中止して、初期の計画どおり朝鮮高級学校を高校無償化の対象とすることを強く要求する。除外に反対する理由は以下のとおりである。

(1)「子どもの最善の利益」のために、すべての子どもが平等にアクセスできる教育制度を保障した「子どもの権利条約」に違反する人権侵害である。
(2)「すべての個人に対し、人種、皮膚の色、性、言語、宗教、政治的意見その他の意見、国民的若しくは社会的出身、財産、出生又は他の地位等によるいかなる差別もなしにこの規約において認められる権利を尊重し、及び確保すること」と、内外人平等の大原則に立って一切の差別を禁じた「国際人権規約」(B規約=市民的及び政治的権利に関する国際規約)に違反する人権侵害である。
(3)朝鮮高級学校には朝鮮籍の生徒だけではなく、韓国籍、日本籍の生徒もいる。
(4)学校教育法の第1条校には児童一人当たり年間23〜26万円の公費助成があるにもかかわらず、各種学校の朝鮮学校には国費助成を一切せず、すべての在校生の教育を受ける権利を阻害している。この差別政策をまず改めるべきであるのに、その責務を放棄したまま更なる差別を加えることは差別構造の強化に他ならない。
(5)報道によれば、首相は「授業内容が一つ、検討材料としてあることは間違いない」と発言したとのことであるが、朝鮮学校は教育カリキュラム及び指導内容を公開しており、したがって大半の大学は朝鮮高級学校卒業生の受験資格を認めているのである。首相の発言は偏見と差別を煽る不見識なものといわざるをえない。
(6)国連人種差別撤廃委員会(直近の開催は本年2月24〜25日)においても、日本が未だ「反差別法」を制定していないことに批判があり、本件の排除政策が実施されれば、「明白な差別」として「撤廃勧告」が出されることは必至である。

本件の検討は発端において拉致問題と関連づけられた経緯があるが、首相が「別に拉致にかかわりがある話ではない」と関連を否定したのは当然のことである。在日朝鮮人が拉致問題の責任を問われるいわれはないばかりか、朝鮮民主主義人民共和国に対する制裁に在日朝鮮人を巻き込んでいる迫害にも等しい人権侵害の実態こそ速やかに解消すべきだからである。
昨年の政権交代に際して、首相は「歴史を直視する勇気」を表明し、多くの国民のみならずアジア諸外国の国民もこれを歓迎した。しかし、高校無償化政策から朝鮮高級学校を排除することが現実のものとなるならば、それは在日朝鮮人の歴史的背景を顧みず、人権にも多文化共生社会にも背を向ける排外主義以外の何ものでもなく、「歴史を直視する勇気」とは矛盾も甚だしいといわざるをえない。また、有言実行を期待した内外の人々の失望も避けられない。期待に応えるためにも排外主義と決別し、高校無償化に関する内外人平等の実施を強く要請するものである。
2010年3月4日

長崎在日朝鮮人の人権を守る会
代表 高 實 康 稔(印省略)
〒850-0051 長崎市西坂町9−4
TEL&FAX:095-820-5600

以上

posted by toratanu21 at 12:50| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする