2010年01月28日

長崎の中国人強制連行裁判最高裁判決とその後の動き


さん.JPG★長崎と福岡の中国人強制連行裁判につき、最高裁は、昨年のクリスマスイブに不当な判決を出しておりました。さんざん時間を引きのばしておいて、あげくの門前ばらいという、汚いやり方です。
 大変遅くなりすみませんが、年末からの動きを簡単にご報告します。

※写真は、平和公園にある追悼碑除幕のときの原告の一人、賈同申さん。

★まずは、敗訴を伝える報道記事。
********************
最高裁が中国人の強制連行訴訟に判決、原告敗訴が決定

  第2次大戦中に福岡県内に強制連行され、過酷な労働を強いられた中国人
45人が日本政府と責任企業を対象に起こした損害賠償訴訟に対し、日本の最高
裁判所は24日、原告敗訴の最終判決を下した。中国国際放送局が伝えた。

  2003年2月、強制連行された45人は福岡地方裁判所に日本政府および三井
鉱山と三菱鉱山に謝罪と損害賠償を求める訴訟を起こした。福岡地方裁判所は
06年に一審判決で、強制連行と過酷な労働を強いられた事実を認めたものの、
国家無答責の法理や時効の消滅を理由に、訴訟を退けた。今回の最高裁判所に
よる判決は最終判決であるため、原告の最終的な敗訴が決定した。

  このほか、日本の最高裁判所は同日、長崎県に強制連行された中国人労働
者の上告を受理しない決定を下し、訴訟は原告側の敗訴が確定した。(編集担
当:村山健二)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1225&f=politics_1225_005.shtml

続きを読む
posted by toratanu21 at 01:01| 長崎の戦後補償裁判・運動など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡資料館ブログ、ついに「編集委員会」体制へ!

…というほど大げさでもなく、ひっそりとしたニュースです。

 というのは、私(たぬ涼)がグータラなこともあって、なかなか資料館のイベントやら日常を発信できなくなり、少々ヤバイと思ってたところに、資料館の若きスタッフ「まるふく」さんが、協力を明言。すかさず「ブログ編集委員」にゲット手(チョキ)
 というわけで、今後は複数体制となります。(てか、まるふくさんがメインです猫

 これからも資料館はどんどん、いろんな活動をやっていきますので、皆様、引き続きこのブログもどうぞよろしくお願い申し上げますexclamation×2

うしST340023.jpg

※写真は、狸じゃなくて、去年の干支の牛。
 思いだしたように時々、出てきます。
posted by toratanu21 at 00:42| 資料館あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

おもしろい!!韓国語講座☆

昨年の12月14日に韓国語講座の案内を出しました。
私も習っているのですが、難しくもおもしろいでするんるん
先生は、当館の客員研究員ぴかぴか(新しい)全恩玉さんです。
今は、文字や発音の規則などを一通り習ったので、会話に入るところです。実は今日が講座の日なのですが、私は風邪で休んでしまいました。ごめんなさい、恩玉先生…もうやだ〜(悲しい顔)

文法は確かに日本語と似ていますが、半端じゃない文字の量と発音に難儀してます。新しい言葉を学ぶんだから大変で当たり前ですが(^^);
でも、新しい言葉を学ぶのはホントにわくわくしますぴかぴか(新しい)
それに先生が発音を何度も丁寧に教えてくれるので、安心して学んでいます。
時々、授業内容にからめて、韓国の市民運動家ならでは(?)のエピソードも話してもらえたりして楽しいし。

生徒さんが韓国語を習いに来た動機はいろいろですが、私は朝鮮人被爆者の朴ミンギュさんの言葉を、自分もわかるようになりたいというのが大きいです。言葉と民族は切り離せないものですよね。私は朴さんの晩年、孫のようにまとわりついていたのですが、病床にあっても私にハングルを教えてくださったことがありました。朝鮮人として誇りを持って生きてきた朴さんにとって、言葉はとても大切なものだったに違いありません。それを日本人の私に伝えようとしてくださったということを受け止めたい。

続きを読む
posted by toratanu21 at 19:24| 資料館あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

ハンギョレの取材を受けました!

昨日と一昨日は、韓国の日刊紙ハンギョレの金孝淳記者が取材に来られました。ハンギョレは、1987年創刊の進歩的・革新的・民主的な新聞で、成り立ちなどを考えても日本には同じような新聞はないと思います。(公式サイト。読める方は…→http://www.hani.co.kr/ ウィキ→http://ja.wikipedia.org/wiki/ハンギョレ 新聞なのにファンサイトまである!日本語の記事はこちらで読めます→http://blog.livedoor.jp/hangyoreh/)

金記者と資料館スタッフ、客員研究員の全恩玉さんとで向かったのは、大島と崎戸、高島。訪問場所はおいおいここでご紹介していきます☆(また肝心なことは先送り…)

今年は韓国併合100年の年なので、資料館にもこうした取材が増えています。ということは、100年たっても私たちの社会が植民地支配のことをきちんと精算できていないということでもあるんだよなあ…と。真相を調査し、記録し、学び、記憶し、伝え、被害者のことを思い、反省し、謝り、補償する、、、どれもできていないように思います。
大島と崎戸、高島でもそれを実感しました。(まるふく)

高島遺骨.JPG
ハンギョレ取材.JPG
posted by toratanu21 at 13:27| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アレックス交流会しました♪

わあっ、もう一週間経ってしまいましたがく〜(落胆した顔)。先週16日、ドイツ人良心的兵役拒否者のアレックスさんと市民との交流会を開きました。アレックスは頑張って日本語で20分以上スピーチしました。理事のM口M彦さんの日本語教育の賜物でしょうか?
スピーチは、ドイツの兵役制度と代替役務制度や兵役拒否をしたわけ、長崎の被害と加害の側面についてなどでした。

kouryukai.jpg
続きを読む
posted by toratanu21 at 13:17| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする