2009年10月24日

アレックスさん歓迎交流会報告


あいさつブログ用.jpg 17日、資料館関係者と良心的兵役拒否者受け入れ事業の支援者の方々が集まり、アレクサンダーさん(長いのでアレックスと呼んでいます)を囲んでの交流会を開きました。もう一週間経ってしまいました。報告が遅れてすみません(>_<)

 集まったのは、理事長、副理事長、事務局長をはじめ、受付の方や支援者、会員、理事ら十数人。韓国からの客員研究員の全恩玉さんもチャプチェ(野菜と春雨を炒めた韓国のおかず)を持ってきてくれました。
 
 いつもは、もの静かに仕事をこなしてくれているアレックスですが、この日は参加者からの質問攻めにあい、たくさんしゃべってくれました。そこでわかったアレックス新情報を思いつくままに挙げますと…

・彼が話せるのはドイツ語(当然ですけど)、ロシア語(カザフスタン生まれで、ロシア語は母語同然だとか)、英語、スペイン語、そして最近受付の皆さんに鍛えられて上達している日本語。これらの言語を話すお友達がいらっしゃる方、ぜひお友達と一緒に資料館においでください☆

・大好きな剣道の練習を開始!初段をとるのが目標だそうです。練習仲間の小中学生にいろいろ質問されるらしい。

・日本のマンガ、映画、ドラマなどかなり詳しい。クロサワの『七人の侍』『用心棒』は「もちろん観ている」。ジブリではトトロが好き、新撰組のドラマが好きだった、『バガボンド』もいつも読んでるなどなど…。剣道が好きなだけあってサムライっぽいのが好みみたいです。

・「猫ちゃん大好きです」だそうです。写真を見せてもらったけど、デジカメの画像はほとんど猫でした(^o^)ドイツの家では4匹飼っているそうです。ねこの街長崎に来れてよかったね。

もっとマジメな話もいっぱいしたんですけど(多分)、忘れました(^^ゞ
というわけで、これから10か月仲良く楽しくやっていきたいと思います。(猫F)

posted by toratanu21 at 18:31| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする