2009年05月10日

第2回「全恩玉さんに聞く いま韓国であっていること」報告


IMG_1932.JPG皆さま

集会参加者の方より、報告と写真をいただきましたのでご紹介します。
*****************
 5月9日(土)14時より、「全恩玉さんに聞く いま韓国であっていること」の第2回が開催されました。
 今回は、韓国の近現代史と歴史論争に焦点をあて、韓国でも「ニューライト」と呼ばれる、植民地時代や軍事政権時代を肯定的にみる歴史観をもつ人たちが出現し、大きく物議を醸していることなど、ホワイトボードに1945年以降の手書きの年表を指し示しながら、興味深い報告がありました。このような動きは、なかなか日本のマスコミでは紹介されないので、全さんの報告はとても貴重です。
 参加者は45名、会場は超満員になりました。そのうちの15名ほどは、全さんが先に交流した福岡県から駆けつけられた方々で、活発な意見交換がなされ有意義な集まりでした。

posted by toratanu21 at 11:27| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

鄭南壽さん被爆手帳却下取り消し訴訟報告

皆さんへ

なかなか更新できず、すみません。

在外被爆者支援連絡会の方から、先日行われた、不当な手帳申請却下についての訴訟、鄭南壽(チョン・ナムスウ)裁判控訴審の報告をいただきましたので掲載いたします。
どうぞご一読を。

*****************

チョンナムスウ裁判.JPG
 4月23日の福岡高裁でのチョン・ナムスウ控訴審の第1回口頭弁論へ長崎から在外被爆者支援連絡会員、被爆体験者ら約40名が傍聴に参加しました。
 被爆者援護法が改正され、海外からも手帳申請が出来るようになったにも拘わらず県が1審の長崎地裁判決を不服として処分の正当性を主張し結審にはいたりませんでした。
 傍聴には、韓国からホ釜山支部長、チョンさんの長男、カン・ソクジョンさん、渡日治療で友愛病院に入院中のカン・ジョンス釜山副支部長、キム・ムンスンさんも参加されました。
 チョンさんの年令や体調を考えると早く解決してほしいものですね。
続きを読む
posted by toratanu21 at 01:38| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする