2009年01月25日

バンパー・ステッカー


バンパー・ステッカー.jpg資料館理事のひとりが、イスラエルによるガザ攻撃をやめるようにと、手作りのパンパーステッカーで、静かな抗議をしています。

この写真は今月17日時点のもので、25日現在、攻撃はとりあえず一時停止しておりますが、依然、ガザの封鎖は続いています。

こうした抗議方法は、日本ではあまり見かけないけれども、結構信号待ちだとか渋滞中には効果があるのではないでしょうか。

※写真のステッカーには、「イスラエルはガザ攻撃をやめよ!」とあります。
posted by toratanu21 at 11:15| 資料館あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

ゲオルグさんとの交流会&新年会報告


kouryukai1.JPG17日(土)午後にはゲオルグさんとの交流会と、夜には資料館新年会が開催されました。
理事の福田さんがレポしてくれましたので、どうぞご一読くださいカメラ

***************
今日は、資料館で3人目となる良心的兵役拒否者のゲオルグ・フライゼさんと市民の方々との交流会を行いました。
参加者は30名を超え、会場の資料館3階はいっぱいになりました☆初めて資料館に来られた方、久しぶりに資料館に来られた方もいらっしゃってうれしかった
です。
まずは、ゲオルグさんの自己紹介とスピーチでしたが、なんと全て日本語!しかも、「記憶の文化」という、非常に深みのある内容のものでした。全文を紹介するには相当長いのでほんの少し…。何かの機会にご紹介できればとは思いますが。


続きを読む
posted by toratanu21 at 00:41| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

ゲオルグさんとの交流会ご案内。

皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

さて、新年第1弾は、「ドイツの良心的兵役拒否青年ゲオルグ・フライゼさんと市民の皆さんとの交流会」です。

ゲオルグさんと平和のことやドイツのことについて語り合ってみませんか。
ぜひ多くの方、お気軽にご参加ください!

******************
 岡まさはる記念長崎平和資料館では、2006年より、いわゆる「良心的兵役拒否」の権利に基づき、兵役を拒否し当資料館での代替役務を希望するドイツの青年を受け入れています。ゲオルグ・フライゼさん(20歳)は、当資料館で3人目の良心的兵役拒否者として、2008年9月14日から当資料館で勤務しています。長崎での勤務は11ヶ月間ですが、4ヶ月を経て市民の皆さんと交流の機会をもつことにしました。彼がどうして兵役を拒否して長崎で代替役務に就くことにしたのか、ドイツの兵役はどうなっているのか、そして今ドイツでは・・・・。現在のドイツ事情や文化についても知ることができると思います。多くの市民の皆さんの参加を楽しみにしています。

日時:2009年1月17日(土)午後2時〜午後4時
場所:岡まさはる記念長崎平和資料館 3階会議室

※参加無料です。ただし資料館を見学される場合は入館料をお願いします。
posted by toratanu21 at 00:57| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする