2008年05月31日

第6回《日中友好・希望の翼》参加学生募集!

 「銘心会南京」友好訪中団をご存知でしょうか。毎年8月15日に、南京大虐殺の犠牲者への追悼集会を南京現地で開催している大阪の市民団体で、今年で23年目を迎えます。日中両国の市民同士の理解と真の友好をめざして、南京大虐殺の事実を明らかにする研究と活動を進めています。岡まさはる記念長崎平和資料館は、2000年8月以来南京大虐殺記念館とは友好館の関係にあります。今年の夏も同会の呼びかけに応じて訪中します。訪中にあたっては、若い世代に歴史の真実を知ってもらい、日中友好の絆をより確かなものにしていくことを期待し、《日中友好・希望の翼》として、学生を募集することにいたしました。趣旨に賛同する学生の皆さんの応募をお待ちしています。

続きを読む
posted by toratanu21 at 08:08| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

「劇団名古屋」来崎。


飯場の名古屋.JPG名古屋で50年の歴史をもつ、その名も「劇団名古屋」のメンバー7名が、今夏に長崎原爆をテーマとした井上光晴の「明日」を上演するとのことで、現地取材にこられました。
2日夕方から夜の高速を突っ走って、3日に長崎入りして岡資料館に泊まり、翌日は被爆遺構めぐりのあとまた高速…というすごい日程のなか、ともねこさんの館内説明や森口さんの約5時間にわたる熱のこもったフィールドワークに取組み、被爆者の思いと長崎の風景を心に刻みつけてくれたようでした。ぜひ、素晴らしい劇をつくってほしいと思います。

※写真は、飯場コーナーで説明をきく劇団メンバーの人たち。

劇団名古屋のサイト:
http://www.h7.dion.ne.jp/~iichan/nagoya/
posted by toratanu21 at 00:19| 資料館あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

5・3憲法フェスタとロマンくん。


憲法フェスタのロマンくん.JPG5月3日、照りつけるような初夏の日ざしのもと、長崎水辺の森公園で「ながさき9条フェスタ」が開催されました。数多くのブースとフリーマーケットや、地元のバンドをはじめとしての歌舞音曲でにぎやかななか、良心的兵役拒否者のロマンくんもインタビューを受け、平和の大切さを訴えました。


posted by toratanu21 at 23:37| 資料館あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする