2008年04月22日

資料館のG・W

今年も連休が近づいてまいりました。
岡資料館では、通常月曜日にお休みをいただいておりますが、
連休後半の5月5日は開館いたします。
もちろん、他の曜日(土日含む)もオープンしています晴れ
観光や帰省などで来崎なさる方、どうぞ資料館へおこしくださいくつ

(なお、4月28日(月)は通常どおり休館日ですが、「ぜひこの日に」という方は、事前に資料館までご相談くださいませ)


posted by toratanu21 at 20:38| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

「大村収容所」の過去と現在:入管問題についての集会ご案内

大村にある入国管理センターには、いまも約130名のアジアの方々が収容されています。
この入管センターは、ご存知の方も多いと思いますが、過去に「大村朝鮮人収容所」として悪名高い場所でした。
そしていまも、建物を変え名前を変えながら、日本の差別・排外政策の拠点の1つとして機能し、「刑務所よりも悪い」といわれる待遇を被収容者に課しています。しかしこれまでほとんど、その実態を地域の市民が知る機会はありませんでした。
そしてやっと、この4月に、地元の牧師や弁護士、市民や学生が集って「大村入管被収容者を支える会」が発足することになりました。
その記念としてシンポジウムが開催されます。

どうぞ多くの方、ご参加ください。

日 時:2008年4月12日(土) 18:30〜20:30
場 所:長崎市女性センター アマランス
        (電停「公会堂」徒歩1分)
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/amarance/access.html

資料代:500円



続きを読む
posted by toratanu21 at 10:33| 長崎の戦後補償裁判・運動など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

中国人原爆犠牲者追悼碑の起工式と募金活動


起工ョ高實&ト田.jpg大変遅くなりましたが、先月23日に行われた、中国人原爆犠牲者追悼碑の起工式と募金活動について簡単な報告です。

23日は土砂降りのなか、平和公園内の敷地で、起工式が行われ、関係者の鍬入れが行われました。

また、午後は長崎市中央部の鉄橋の上で、「長崎の中国人強制連行裁判を支援する会」の代表である本島元長崎市長をはじめ、メンバーが募金活動を行いました。
さすがに本島さんの存在感は大きく、ひどい雨のなかでも、若い人たちも立ち止まって募金をしてくれる姿が目に付きました。


募金本島&高校生.jpg
続きを読む
posted by toratanu21 at 11:33| 長崎の戦後補償裁判・運動など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする