2007年10月28日

皇民化コーナーに漫画「教師の本分」を展示


kyousinohonbun.JPG2階の皇民化コーナーに、新たにマンガを置きました。
題は「教師の本分」。作者は新進気鋭の風刺漫画家、壱花花さん。すごく読みやすくて面白く、しかしながら教育の重要性、また現代の「日の丸・君が代」問題の本質を、鋭くあぶりだした作品です。クリアファイルに入れております。ぜひご一読ください。

※壱花花さんのサイト
http://18787.main.jp/
posted by toratanu21 at 00:16| 資料館あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

ロマンさんテレビ出演

資料館とロマンさんが、NHK総合「おはよう日本」で全国放送で放映されます。早朝ですが、お時間のある方ぜひご覧ください。

10月30日(火)
 午前7:30〜8:00ごろの間(約5分間)




posted by toratanu21 at 11:25| 資料館あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

中国人強制連行裁判福岡高裁傍聴と講演会へのご参加を!

今年9月29日は、日中国交回復35周年でした。
いま、経済的には日本はむしろ中国なしでは立ち行かないほどの関係になりましたが、あいかわらず司法においてすら、国際的に認められないような勝手な理屈で加害責任の責任逃れをしています。いわば握手しながら相手の足を踏み続けるような態度を続けているのです。
このような態度がいつまでも通用するはずがありません。

10月29日には、長崎における中国人強制連行裁判の控訴審が始まります。高齢でありながらなおも闘い続けることを決断された原告の方々もまた来日され、あらためて歴史の事実を訴え、公正さを求めて日本の裁判所に訴え
かけられます。

ぜひ多くの方々、傍聴お願い致します。

10月29日(月)午前11時 福岡高裁にて。
 ※事前にミニ集会を行いますので、当日午前10時すぎ頃に高裁正面入口
  お堀端に集合願います。

また、翌日30日午後6時半より長崎にて報告集会と講演会を開催します。
詳細は以下案内のとおりです。
案内を読む
posted by toratanu21 at 11:46| 長崎の戦後補償裁判・運動など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする