2007年03月31日

ヤネクさんの特集テレビ番組が放映されます!

現在、当資料館で勤務中のヤネクさんの特集番組が、テレビで放映されます。

JNN系列番組「ムーブ2007」の次回特集です。九州各局でも放送されるそうですので、ぜひ、ごらんください。

ちなみに放送時間は、長崎では特別番組のため1週間遅れの4/8(日)10:30から、それ以外の各局は、以下の番組案内の放送予定表をごらんください。30分番組とのことです。
続きを読む
posted by toratanu21 at 23:33| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイデマリー・ダンさん講演会報告


P1010005.JPG去る3月29日(木)、午後6時半より、ドイツの「緑の党」の元国会議員である、平和活動家ハイデマリー・ダンさんの講演会を開催しました。

講演では、草の根市民運動の理念を政治の場で実現することのためにとられた方法の紹介(クォータ制や強制的委任、議員手当についてなど7項目にわたる規定)があり、また、そうはいってもやはり政治の場でさまざまな妥協が行われて変質していった実情も語られ、なかなか日本では聞く機会のないドイツの政党と市民活動の理念や関係を知ることができました。会場からも多くの意見や質問がだされ、日本の市民運動と政治の結びつき方においても、大いに参考になりました。

また、講演会の後、岡資料館3階会議室で行われた交流会には、日頃とはまた全然違った顔ぶれが揃い、日独入りまじっての運動談義に花を咲かせました。
posted by toratanu21 at 18:04| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

長崎の中国人強制連行裁判不当判決糾弾!


P1010037.JPG国と県・三菱を相手の、長崎の中国人強制連行裁判について、昨日3月27日長崎地裁は、「強制連行と強制労働の事実は認めるが、賠償請求権は、『除斥期間』(加害行為から20年以上)が経過し消滅した」として、歴史の事実と正面から向き合うことなく、世界に向けても恥ずかしい判断をくだしました。いくら裁判長が「人倫に反する違法性の強い事案」などと口先だけで言ったとしても、本当の謝罪を被告にさせることができなければ、それは司法によるリップサービスでしかない、といえます。このような理不尽を、法の名のもとで行うとは、恥知らずとしか言いようがありません。

原告2人は、高齢でありながら、「最後までたたかう」と、大きく拳を天に振り上げ、悲しみと怒りをあらわにしていました。国や三菱は、60年以上の時間を経てもまだ繰り返される原告への理不尽を、アジア諸国がいつまでも黙ってみているとでも思っているのでしょうか。

岡資料館も、今後も引き続き全力でこのたたかいを支援していきます。
続きを読む
posted by toratanu21 at 21:27| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ「緑の党」と社会運動 講演会のお知らせ

元ドイツ「緑の党」の国会議員のハイデマリー・ダンさん(ハノーファー市在住)が長崎に来られる機会を利用して以下の要領で講演会を企画しました。
多くの方の参加をお願いします。専門の通訳付ですので、自由に質問ができます。
なお子息ヤネク・パウル・ダンさんは良心的兵役拒否の代替役務を岡まさはる記念長崎平和資料館でおこなっています。

日時:年3月29日(木)午後6時半から午後8時半
場所:長崎県文化教育会館2階大会議室、
題目:ドイツ「緑の党」
―社会運動の党から並みの政党に変質?―
  (通訳 寺崎明子さん)

入場料 500円

 なお講演会終了後、岡まさはる記念長崎平和資料館で講演者を囲む歓迎会を開きます。自由に参加できます。
(歓迎会の会費500円です)。

※ハイデマリー・ダンさんの簡単な経歴

1983−1987 国会活動(83−84補佐、85−87国会議員、遺伝子技術アンケート委員会)現在も「緑の党」特別投票権所有現在 ハノーファー市のファーレンハイデ/ザールカンプの総合学校教諭。
かたわら市民平和運動、国際親善交流活動。
趣味 ピアノ演奏 読書 

以上

posted by toratanu21 at 11:35| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

長崎の中国人強制連行裁判地裁判決の傍聴を!

長崎の中国人強制連行裁判がついに判決を迎えます!

 昨年の結審からちょうど1年、2003年11月の提訴から3年4ヶ月、長崎の高島・端島・崎戸の三山に強制連行され、過酷な強制労働を強いられた中国人とその遺族が、国や三菱に対して謝罪と賠償を求めて立ち上がった裁判の判決が、
ついに下ります。

多くの方、どうかこの歴史的な判決に立ち合ってください。

原告を代表して李慶雲さん、喬愛民さんも来崎されます

●判決日の行動予定です。短時間でも結構ですので、ぜひご参集ください!

 10:00〜10:30 長崎地裁前で簡単な集会
 10:30 傍聴多数の場合、抽選
 11:00 ◆判決 その後教育文化会館へ移動
 12:00 教育文化会館2階大会議室で報告集会
 
「長崎の中国人強制連行裁判を支援する会」
年会費:個人一口2000円 ※カンパ大歓迎!

郵便振替  
口座略称:「支援する会」/口座番号:01700−2−112526
連絡先:市民運動ネットワーク長崎(TEL&FAX095-822-4098 )
Mail:tomoneko@ngs1.cncm.ne.jp

以上
posted by toratanu21 at 02:13| 長崎の戦後補償裁判・運動など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

朴ミンギュさん追悼特別展開催中!


P1010015.JPG18日から開催されている、長崎の朝鮮人被爆証言者、故パク・ミンギュさんの追悼特別展が25日まで開催中です。
パクさんが、仲間のために東奔西走するときに使った自転車や活動に使った謄写版、仲間が被爆したことを証明する書類、このほど見つかったスウェーデン語の被爆者写真集での珍しい写真など、見所満載です。
ぜひ多くの方、この機会に長崎で韓国・朝鮮人被爆者がどのような人生を送り、どのようなことを考え、どのように助け合ってきたのか、この朴さんの一生を追いかけながら、思いをはせてみてください。


続きを読む
posted by toratanu21 at 00:39| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

朴ミンギュさんを偲ぶ特別展&ビデオ上映会開催案内

 2006年11月21日、朴ミンギュさんが亡くなられました。

「長崎の最後の朝鮮人被爆証言者」と言われ、体調を崩され入退院を繰り返すようになってからも、可能な限り修学旅行生にメッセージを伝えようとされる姿には、若い世代に真の平和と日朝の友好を築いて欲しい、という朴さんの強い思いが感じられました。

 岡まさはる記念長崎平和資料館を設立当初より支え、暖かく見守ってくださった朴さん、NPO法人となった時は記念講演を引き受けてくださった朴さん、毎年8月9日、原爆公園の「朝鮮人被爆者追悼碑」前での追悼早朝集会で熱く平和への思いを語ってくれた朴さん、散歩がてらに資料館に立ち寄られては、受付担当者とニコニコと明るく世間話を交わされていた朴さん。亡くなられたことは、本当に残念でなりません。

岡まさはる記念長崎平和資料館では、朴さんを偲び、追悼するために、下記のように特別展とビデオ上映の集いを開催します。どうぞご参集ください。

●ビデオ上映 
 日時:3月18日(日)14:00〜16:00
 場所:長崎県教育文化会館403
●特別展
 期間:3月18日(日)〜3月25日(日) 
 場所:岡まさはる記念長崎平和資料館3階
 
※特別展のみ岡まさはる記念長崎平和資料館への入館料(一般250円、学生150円)が必要です。
posted by toratanu21 at 17:28| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする