2007年02月25日

「もう1つの『3・1』を考える集い」ご案内

毎年恒例の、「もう1つの3・1」集会のご案内です。
今年は、在外被爆者裁判や中国人強制連行裁判など、長崎における戦後補償の裁判において中心になって弁護活動をされている龍田さんをお迎えし、また、在外被爆者・故崔ゲチョルさんのご遺族も参加されて、開催されます。
多くの方々のご参加をお願いいたします!

(以下案内より)
************************

もう1つの『3・1』を考える集い

 3月1日は、ビキニ・デーです。原水爆禁止運動のきっかけとなった
忘れられない日です。
しかし、もう1つの視点からみると、植民地であった韓国・朝鮮の人々が、日本からの独立を求めた『3・1独立運動』の記念日でもあります。平和を
求めるわたしたちも、この3月1日を2つの視点から考えてみなければなりません。
 わたしたちは、このような主旨で毎年この集会を続けています。
過去の歴史に学ぶことから真の友好関係が生まれます。今回は、在外被爆者裁判の先頭に立っている、弁護士・龍田紘一朗さんにお話していただきます。

日時:2月28日(水)午後6時30分より
場所:教育文化会館(長崎駅前:労金通り)
講演:龍田紘一朗さん(在外被爆者裁判弁護団。韓日平和功労賞受賞者)
参加費無料

演題:『在外被爆者裁判の到達点と今後の課題』(仮題)

在外被爆者裁判原告・崔美淑さん、韓国原爆被害者協会・車貞述さん・来日

そのほか:在ブラジル被爆者の訴え(ビデオ上映)
       訪韓報告
       福岡高裁判決・最高裁判決報告  もあります。

       主催:長崎県被爆二世教職員の会
       共催:在外被爆者支援連絡会
       (連絡先) 長崎市筑後町2−1 市民運動ネットワーク長崎気



以上
posted by toratanu21 at 15:06| 長崎の戦後補償裁判・運動など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

「君が代 不起立」上映と講演の集いご案内

石原都知事の準「皇民化」教育行政と、それに抵抗しつづける教員たちのドキュメント映画「君ヶ代 不起立」。その上映と、日本の侵略と無責任にあくまでも抵抗した/している人々と連帯する岡まさはる記念長崎平和資料館の、理事長高實さんによる講演の集会が開催されます。
いまの時期、大きな意味があると思われます。
「良心の自由とレジスタンス」に共鳴する多くの方、どうぞご参加ください。

(以下、案内より)
**************************

日時:2月18日(日曜日)14:00〜16:30
場所:長崎県教育文化会館 2階 大会議室
主催:アムネスティ長崎&諌早グループ(共催)
参加費:500円(資料代)

イベントテーマ:
「良心の自由とレジスタンス」〜暗闇に光を灯す人々の声から〜
続きを読む
posted by toratanu21 at 00:09| 長崎の戦後補償裁判・運動など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする