2006年02月27日

被爆証言者への「発言自粛」要請を考える集会のご案内

この1月に、長崎市の外郭団体である「長崎平和推進協会」が、被爆体験証言者に対し、臨時総会で、イラク戦争や原発、劣化ウラン弾、はては憲法改正等まで、「国民の間で意見が分かれている政治的問題」を被爆体験講話のなかでは言及しないようにと要請しました。

これについて、証言活動をしている被爆者を中心に「被爆体験の継承を考える市民の会」が結成され、3月4日に集会を開催します。

この問題は、被爆者が身を削る思いで話す被爆証言を、単に「証言」として学生たちや市民に捉えさせ、現実の世界状況・平和活動とを切り離そうとするものだと思います。
多くの方がこの集会に参加し、またもや長崎市によってすすめられようとする「平和・原爆の観光資源化」に、歯止めをかけようではありませんか!



と き:3月4日(土)午後2時〜4時
ところ:長崎被災者協議会事務所(平和公園内、被爆者の店2階)
主 催:「被爆体験の継承を考える市民の会」
    (連絡先:095-848-6879 長崎の証言の会気付・森口まで)

※この件の詳細は以下長崎新聞記事(1/21付)を御覧下さい。
http://www.nagasaki-np.co.jp/peace/2006/kiji.html
被爆語り部の「政治的発言」自粛を要請 長崎平和推進協



続きを読む
posted by toratanu21 at 01:43| 長崎の戦後補償裁判・運動など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

もう1つの『3・1』を考える集い

今年も、「もう1つの3・1集会」が開催されます。
ぜひ多くの方のご参加をお願いします。

(以下、案内より)
**************************

「もう1つの『3・1』を考える集い」

日時:2月28日(火)午後6時30分より
場所:教育文化会館(長崎駅前労金通り)
講演:茅野丈二先生
    (長崎友愛病院院長。韓日平和功労賞受賞者)

主催:長崎県被爆二世教職員の会
共催:在外被爆者支援連絡会
   (連絡先:095-822-4098 市民ネット気付)

※ちなみに、「3・1独立運動」についてもう少し知りたいという方、
下記サイトをごらんください。
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/tyousen1.htm#3.1dokuritu



続きを読む
posted by toratanu21 at 00:19| 長崎の戦後補償裁判・運動など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

大邱KYC(韓国青年連合)の皆さんが来館

韓国人被爆者の支援活動に取り組む韓国・大邱の市民団体「大邱KYC(韓国青年連合)」が24日に、当資料館を訪問されました。

この様子は、長崎新聞のサイトに記事がありますので
御覧下さい。

http://www.nagasaki-np.co.jp/peace/2006/kiji.html

続きを読む
posted by toratanu21 at 17:46| 資料館あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

「外務大臣麻生太郎の汚い秘密」と金光烈さん


金光烈さん著書市民運動のメーリングリストに最近、「アメリカの体制批判雑誌カウンターパンチに出た日本の戦争責任」という投稿がありました。

この、2月2日付米誌「カウンターパンチ」に載った「外務大臣麻生太郎の汚い秘密」という記事に名前のでている歴史家「キム・グアン・ユル」とは、福岡の金光烈さんのことで、朝鮮人の強制連行や遺骨についての研究者。岡資料館関係者とも長くお付き合いさせていただいています。
金さんの著書「足で見た筑豊 朝鮮人炭鉱労働の記録」(04年2月刊、明石書店、4800円)は、当資料館でも発売しています。

その記事をご紹介します。やや長文ですが、読み応えはバツグンです。

※写真は金さんの著書

続きを読む
posted by toratanu21 at 10:36| 資料館あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

資料館サイトのアクセス数


ねことこたつとみかん資料館サイトの別館をつくって、はや7ヶ月。
どのぐらいのアクセスがあるか、なんとなく調べてみました。
続きを読む
posted by toratanu21 at 01:20| 資料館あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする