2005年12月28日

今年もお世話になりました!


P1010001.JPG岡まさはる記念長崎平和資料館は、明日29日(木)より年末年始休館いたします。

今年もいろいろありましたが、皆様のご支援ご協力のおかげで無事に乗り越えることができました。
スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

なお、新年は1月10日(火)より開館いたします。

それではみなさま、よいお年を!

※写真は、受付のアイドル「お手上げ」カンパ猫猫
posted by toratanu21 at 21:15| 資料館あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

在外被爆者崔ゲチョル裁判第3次訴訟勝利!


崔裁判3次勝訴.JPG先に案内を流しました、在外被爆者の崔ゲチョルさんの裁判(第3次訴訟:健康管理手当支給等請求事件)ですが、20日長崎地裁で勝利判決が出されました。

今回の判決は、崔さんが80年7月に離日して以降、死亡するまでを支払えという主張に対して、3年間だけを認めた(当時の健康管理手当て受給証書が3年ごとの切り替えだったため)ものです。これは、メインの争点であった
「時効」という壁を見事に破ったものといえます。

この裁判を支えてきた在外被爆者支援連絡会の共同代表の平野伸人さんは、

>今回は複雑な面があり、評価も難しいところがありましたが、とりあえず、全国注目の時効の壁を破ったことは大勝利ではないかと思っています。
>また、1つ前進です。

というコメントを出しています。
また、判決後の集会でも、「過去の国の放置責任について認め、支払命令を出したことは大きな意義のある判決だ」とし、今後は「手当ての未払い」というところから、元々の目的である戦後補償というかたちで問うべきだ、ともしています。


続きを読む
posted by toratanu21 at 23:51| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

在外被爆者・崔ゲチョルさん第3次訴訟いよいよ判決!

いよいよ、在外被爆者故崔・ゲチョルさんの、第3次訴訟の判決がだされます。
ぜひ、多くの方の支援集会参加&傍聴をお願い致します。

        記

と き:12月20日、<火> 13:10
      ※12:30集合:事前集会を開きます

ところ:長崎地方裁判所 1Fロピー
 
連絡先:長崎市筑後町2−1 市民ネット気付
     在外被爆者支援連絡会
(T&F:095-822-4098)


続きを読む
posted by toratanu21 at 00:25| 長崎の戦後補償裁判・運動など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

第6回南京大虐殺生存者長崎証言集会報告


05南京常さん証言.JPG12月10日夜、教育文化会館にて「第6回長崎と南京を結ぶ集い〜南京大虐殺生存者長崎証言集会」が開催されました。

※写真は証言をする常志強さんと通訳の王さん。


続きを読む
posted by toratanu21 at 19:41| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

韓国「強制動員真相究明委員会」メンバー来館


shinsoukyuumei&choudai.JPG3日、韓国政府の「強制動員真相究明委員会」のメンバー4人が、長崎で初の現地調査を行うため来崎し、記者会見を行いました。

この委員会は、昨年韓国で成立した「日帝強制占領下強制動員被害真相究明法」にもとづき設立されたもので、長崎では初の調査となります。6日まで、「長崎在日朝鮮人の人権を守る会」が協力して、県内の強制連行、被爆、遺骨等の実態解明および被害状況などの聞き取りを行う予定とのことです。

※写真は、たまたま来館していた、長崎大学の韓国人留学生と懇談する同委員会のメンバー。
posted by toratanu21 at 00:43| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

年末年始休館のおしらせ

本館トップページのほうにもいれましたが、資料館の年末年始休館は

12月29日(木)〜1月9日(月)までです。

休館中でも「ぜひ見たい!」という方は事前にご相談ください。
(なお、休館中は電話・FAXはすぐに通じないことがあります。ご了承下さい)
posted by toratanu21 at 23:14| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

第6回南京大虐殺生存者長崎証言集会ご案内

ついに12月に入りました。
今年も、岡まさはる記念長崎平和資料館恒例の「長崎と南京を結ぶ集い」を開催いたします。

今年は、敗戦から60年。
中国の人々による、日本政府への抗議の嵐(「反日デモ」)が吹き荒れました。
「前事不忘、后事之師」。過去を忘れず、未来への教訓としよう…。
その、人間として当たり前のことがなかなか分ってもらえない日本人への、はがゆさのあらわれだったのでしょう。

今年が終わろうとするいま、あらためて、この60年を生きぬいてこられた幸存者の証言によって「戦争の事実・実相」を、私たちの心に刻みつけて、皆さんと共に、その思いを分かち合いたいと思います。

ぜひ多くの方、ご参加を。

日時:12月10日(土) 18:30〜20:30(開場18時)
場所:教育文化会館2階(長崎駅前徒歩3分)

○証言者:常志強さん
○講演者:郭必強さん
 (プロフィールは下記にあります)

※参加費:大人1000円/学生500円(小学生以下無料)

(以下案内より)

続きを読む
posted by toratanu21 at 11:09| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

李在栄(朴畢順)裁判勝利終結!

報告が遅くなりましたが、李在栄(朴畢順さんの遺族)さんの葬祭料請求却下処分取消し訴訟の、第二回口頭弁論が、11月29日、長崎地裁で行われました。

先にお知らせしましたとおり、崔ゲチョル裁判の福岡高裁勝訴をうけて長崎県が葬祭料支給を認め、今後の在外被爆者の援護についての決意を表明したことなどにより、原告側がこの裁判の訴訟を取り下げて、在外被爆者の葬祭料裁判の勝利終結を宣言。

同日、裁判支援団体である、在外被爆者支援連絡会名で出された「勝利終結宣言」文において、同会は、今後も在外被爆者問題で残された課題(@手帳取得問題、A医療費の問題、B過去の手当の支給問題など)に取り組む決意を表明しました。

朴畢順裁判051129
詳細は以下長崎新聞の記事をご参照ください。
http://www.nagasaki-np.co.jp/peace/2005/kiji.html

続きを読む
posted by toratanu21 at 18:07| 長崎の戦後補償裁判・運動など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする