2005年11月29日

資料館サイト英訳ボランティア募集!

少しずつこの資料館の存在が国内外に知られてきて、近年海外の来館者もだいぶ増加してきました。
それで、もっと広く知ってもらうためにと資料館サイト本館の展示コーナーなどの英訳をすすめたいと思います。がしかし、如何せん十分読むに堪えるものにするためには、私(たぬ涼)だけではカンペキに力不足です。

とりあえず粗訳は、翻訳サイトや当方の貧しい英語力でがんばりますが、仕上げのチェックを、どなたか英語に腕の覚えがある(?)という方いらっしゃいましたら、ぜひお助け願います。

ご連絡はたぬ涼tanu@h7.dion.ne.jpまで。
お待ちしています!
posted by toratanu21 at 11:01| 資料館あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見目誠さん来館

少し遅いニュースで申し訳ないのですが、資料館会員の見目(けんもく)誠さんが、11月19日に来館されました。見目さんは高校教諭をなさりながら、今年夏「日・仏語版 原爆詩選II」を発刊されました。
また、98年には著書「呪われた詩人 尾崎放哉」で、俳人協会評論新人賞を受賞されています。

「日・仏語版 原爆詩選II」発刊については、長崎新聞の、以下の記事を御覧下さい。
http://www.nagasaki-np.co.jp/peace/2005/kiji/07/1503.html
続きを読む
posted by toratanu21 at 10:43| 資料館あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

「李在栄」裁判(在外被爆者葬祭料申請却下取消)傍聴お願い

各位

2004年に、韓国釜山で死去した朴畢順(パク・ピルスン)さんの遺族、李在榮さんが、長崎県に葬祭料の支給を申請しましたが今年1月に却下され、この7月に県と国を相手取り、却下処分の取消しと損害賠償を求めて長崎地裁に提訴しました。
この第2回口頭弁論が開廷されます。
ご多忙中とは思いますが、傍聴支援をよろしくお願いいたします。

日時:2005年11月29日(火)13:10
場所:長崎地裁

※事前集会を開催しますので、12:30までにお集まりください。

(以下、案内より)
続きを読む
posted by toratanu21 at 11:02| 長崎の戦後補償裁判・運動など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NPO法人岡まさはる記念長崎平和資料館第3回総会開催


20051126844fd1ac.JPG11月23日午後2時より、教育文化会館にてNPO法人岡まさはる記念長崎平和資料館の、第3回総会が開催されました。


続きを読む
posted by toratanu21 at 10:35| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

「長崎の中国人強制連行裁判」第9回口頭弁論報告

本日(22日)午前11:30より、第9回口頭弁論がひらかれました。

裁判では、注目の証人尋問については、残念ながら不採用ということになりました。

また、原告・被告双方の書面等提出や確認がおこなわれ、次回期日は、年があけて1月17日午前11時、そのつぎの期日は3月14日午後1時10分ということに決定。
おそらくその3月には最終陳述書を提出し、結審ということになります。

また、原告に来日をしてもらう可能性もありますので、皆さん、この裁判傍聴への協力とともに、冬季カンパもぜひぜひよろしくお願い致します!

「長崎の中国人強制連行裁判を支援する会」
郵便振替 口座略称:「支援する会」
     口座番号:01700−2−112526
連絡先 市民運動ネットワーク長崎
TEL&FAX095-822-4098
Mail:tomoneko@land.linkclub.or.jp

以上



posted by toratanu21 at 14:27| 長崎の戦後補償裁判・運動など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

「長崎の中国人強制連行裁判」第9回口頭弁論傍聴お願い

各位

「長崎の中国人強制連行裁判」第9回口頭弁論傍聴をお願いします!

前々回に要請していた、「長崎の中国人強制連行裁判の真相を調査する会」の共同代表・高實康稔さん他の証言が実現するかどうかの判断が、やっと今回、明確にされます。
たくさんの方が傍聴をすることで、この裁判への注目度が高いことを知らしめ、裁判官に納得できる判断を示してもらいたいものです。

日時:11月22日(火)午前11時30分より
場所:長崎地方裁判所

※なお、裁判の後に龍田弁護士による若干の説明報告があります。
 裁判所正門前にお集まりください。

「長崎の中国人強制連行裁判を支援する会」
郵便振替 口座略称:「支援する会」
     口座番号:01700−2−112526
連絡先 市民運動ネットワーク長崎
TEL&FAX095-822-4098
Mail:tomoneko@land.linkclub.or.jp

以上

posted by toratanu21 at 01:02| 長崎の戦後補償裁判・運動など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

軍艦島の光と影


200511084d0e85e5.gif御覧になった方も多いと思いますが、7日(月)のTBS系「ニュース23」のなかで、長崎港沖合いの端島、通称「軍艦島」の特集がありました。

現在、もと住民や長崎市民の間で、軍艦島を世界遺産にしようという動きが活発化しています。
同番組でも、「日本の昭和の一番良いところを凝縮した場所」と、現在の昭和メトロブームもあって、島を見なおす動きを紹介していましたが、同時に、日本の昭和の歴史に埋もれさせられた、中国人・朝鮮人強制連行・強制労働という、まだ清算されていない部分が、この島にもあったことを、けして忘れてはならないでしょう。

マスメディアもそうした歴史の事実を、光の部分も影の部分も、両方ともきちんと調べ、伝えていく必要があるのではないでしょうか。

http://www.d3.dion.ne.jp/~okakinen/2kai/hasima.html
posted by toratanu21 at 00:42| 資料館あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

長崎新聞に岡資料館特集記事大きく掲載

戦後60年の今年、ちょうど設立10周年をむかえた当資料館の特集をぜひにということで、長崎新聞の若い記者が企画してくださったとのこと。

本日11月7日(月)付の11面いっぱいを使った、「被爆60年〜ナガサキを語り継ぐ〜」という特集です。
岡資料館の沿革とその特色、被爆地にあることの意味、岡正治さんの人となりとその遺志を継いだ関係者の思い、来館者の感想、そしてこれからの課題などについて、様々な方面に取材してきっちりと組み上げられた、非常に力のこもった素晴らしいものになっています。
皆さん、ぜひぜひご一読を!!

長崎新聞のサイトの記事はこちら↓
http://www.nagasaki-np.co.jp/peace/2005/kiji.html
※写真は当日の長崎新聞。
長崎新聞特集記事
続きを読む
posted by toratanu21 at 19:15| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

平和を考える会・第5回学習会

平和を考える会・第5回学習会ご案内

日 時:11月12日(土)13:30〜
場 所:教育文化会館401号
    (電話:822-5195)   
テーマ:「日本の戦後を総括する」
講 師:高實康稔 氏(長崎大学名誉教授)
主 催:平和を考える会

ぜひご参加を!
posted by toratanu21 at 13:33| 長崎の戦後補償裁判・運動など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『絵本 日本国憲法前文』 桑迫 賢太郎原画展


20051104a21b32cf.dat当資料館高實理事長の大学の教え子でもある、雪の浦在住の桑迫賢太郎さんが、『絵本 日本国憲法前文』を出版されました。
どこか飄々とした、味わい深い絵柄です。
ぜひ一度手にとって御覧下さい。
また、その原画展が、4日〜6日まで開催中とのこと。どうぞ沢山の方、おこしください。

*桑迫 賢太郎 原画展 in NAGASAKI*
11月4日(金)・5日(土)・6日(日)
11:00am-7:00pm *6日6:00pmまで
入場無料
会場 タイピント ギャラリー
   長崎市樺島町 9-15 Tel 095-825-5656

本の注文や原画展の詳細は↓をごらんください。
http://www.manateeweb.net/(「まなてぃうぇぶ」サイト)

※写真は、『絵本 日本国憲法前文』(上記サイトより拝借)
posted by toratanu21 at 12:50| 資料館あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする