2005年10月19日

9/26崔季四角数字8さん裁判勝訴報告集会


2005101930b53a25.JPG18日夜、在外被爆者崔季四角数字8(チェ・ゲチョル)さん裁判勝訴報告集会が、教育文化会館にて開催されました。

まずは、裁判途中で無念の死をとげられた崔さんへ全員で黙祷。生きておられる間に、この勝利を分かち合いたいかったという思いに満ちているようでした。

まずは月川さんの代表挨拶。そして、原告である、崔さんの六女、美淑さんが、父・ゲチョルさんの生前語っておられた言葉を伝えてくださいました。

※写真は美淑さんと通訳してくれた車さん。
続きを読む
posted by toratanu21 at 10:58| 長崎の戦後補償裁判・運動など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「西坂だより」41号完成&発送がやっとおわりました

年3回、会員の方やその他ご支援ご協力をいただいている皆様にお送りする資料館会報誌「西坂だより」。

10年前はB4が2枚ほどだったのに、最近は24ページは当たり前となって、とうとう三つ折りではおいつかなくなってきました。発行に間隔があるのと、イベントが昔よりもずっと多くなったからのようです。ちなみに今回は、「岡さんに学ぶ会・栄維木さん講演」、「日中シンポ」、「希望の翼」(南京訪中団)、「瀋陽ーハルピン訪問報告」に「設立10周年記念集会」等々と、超もりだくさんなものになりました。

会員の皆様には、もうそろそろお手元にとどく頃です。
ご意見ご感想、どうぞ資料館までどしどしお送りくださいね!
posted by toratanu21 at 01:13| 資料館あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

「被爆者はどこにいても被爆者!」崔さん裁判勝訴報告集会案内


2005101250fa35e8.jpeg各位

すでにご存じの方も多いと思いますが、在外被爆者の故・崔ゲチョルさんの福岡高裁判決では勝訴。それをうけて、国そして長崎市が上告を断念。
そして、遅まきながらも在外公館での申請受け入れにむけて動き始めました。
これまでの、崔さんや遺族の思いやたたかいを振り返り、また残された課題を共有してあらたなステップにすすむための、勝訴報告集会が開催されます。
ぜひ、多くの方、ご参加ください。

と き:10月18日(火)18時30分より
ところ:長崎駅前・教育文化会館
主 催:在外被爆者支援連絡会
     (長崎市筑後町2−1 T/F 095-822-4098)  
入場無料

※「在外被爆者にも被爆者援護法の適用を!」サイトは↓
http://www.hiroshima-cdas.or.jp/home/yuu/

※写真は寝たきりだった崔さん・上記サイトより

(以下案内文より)
続きを読む
posted by toratanu21 at 00:20| 長崎の戦後補償裁判・運動など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

長崎の中国人強制連行裁判第8回口頭弁論


2005100884adf1d3.JPG崔さん裁判上告断念のニュースで沸き、くんちの初日の蒸し暑い人いきれのなか、長崎地裁に集ってくれた支援者で傍聴席をほぼ一杯にして、中国人強制連行裁判第8回口頭弁論が7日午後1時10分より行われました。

注目だった、高實さんと崎戸の証人尋問が実現するかどうかは、今回は留保され、次回に決定されることとなりました。

また、原告と被告双方が来年3月までには最終準備書面を提出する予定。

裁判後のミニ集会では、龍田弁護士が「この裁判は、戦後補償問題のデパートのようなもの。どういう官僚犯罪システムをつくったかという良い勉強になる」とコメントを述べました。

次回期日は11月22日(火)の午前11時30分より。
期日が近づいたらまたご案内いたします。ぜひ傍聴にご協力ください。

※写真はミニ集会で飄々とコメントする龍田弁護士。

posted by toratanu21 at 20:23| 長崎の戦後補償裁判・運動など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

崔季四角数字8裁判 長崎市が上告断念!


20051008f9d2a925.JPG全国ニュースでも大きくとりあげられたので、ご存じの方も多いと思われますが、在外被爆者・故崔季四角数字8(チェ・ゲチョル)さんの控訴審勝訴判決をうけて、国と長崎市は上告を断念しました。
(「人道的見地」からだそうです。よく言えるな…)

これで健康管理手当ての海外からの申請が可能になり、葬祭料も支給となります。

※写真は26日福岡高裁勝訴時の崔美淑さんと支援者



続きを読む
posted by toratanu21 at 13:14| 長崎の戦後補償裁判・運動など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

原爆の図・丸木美術館へ支援を!

埼玉の「原爆の図・丸木美術館」がいま、経営の危機に直面しているそうです。

入館者の減少によるもののようですが、以下(「続きを読む…をクリックしてください)の、10月5日付長崎新聞記事によれば、修学旅行などでの長崎・広島への事前学習として、丸木美術館へいくというところも多く、つまりはこの経営危機が、被爆地の平和関連施設への訪問者減少と連動しているということです。

この問題は当資料館にとっても他人事ではない…どころか、まさに自分たちの問題でもあるといえます。
そういうわけで、ぜひ丸木美術館への支援も、よろしくお願いいたします!!

続きを読む
posted by toratanu21 at 09:41| 資料館あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

長崎の中国人強制連行裁判の傍聴お願い

「長崎の中国人強制連行裁判」第8回口頭弁論裁判傍聴をお願いします!

いよいよ大詰め・高實さんの証人尋問実現か?
戦時中に長崎の炭坑に拉致=強制連行され、苛酷な労働を強いられた中国人の方々が、国と県、三菱を相手どって提訴されたこの裁判の、第8回の口頭弁論が下記のように開かれます。
 前回の裁判の折りに、「長崎の中国人強制連行裁判の真相を調査する会」の共同代表である、高實康稔さんの証人尋問を原告側から要請しており、これに対して裁判所がどういった判断を示すかが注目されます。いずれにせよ裁判も大詰めとなってきました。たくさんの方々の傍聴をぜひお願いします!

日時:10月7日(金)13:10〜
場所:長崎地方裁判所

「長崎の中国人強制連行裁判を支援する会」
郵便振替 口座略称:「支援する会」
     口座番号:01700−2−112526
連絡先 市民運動ネットワーク長崎
TEL&FAX095-822-4098  Mail:tomoneko@land.linkclub.or.jp
posted by toratanu21 at 01:30| 長崎の戦後補償裁判・運動など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

岡まさはる記念長崎平和資料館設立10周年記念集会報告

10月1日、ついに岡まさはる記念長崎平和資料館は、設立10周年を迎えました。
(これもひとえに、ご支援ご協力いただいた皆様のおかげです。本当にありがとうございます!!)

これを記念して、1日午後6時半より、教育文化会館にて集会を開催。約70名の参加者が、資料館のこれまでとその意義、そしてこれからにむけての思いを分かち合ってくれました。

まずは、高實理事長による挨拶と、9月訪中時に、ハルピンの「731部隊罪証陳列館」との友好館提携が正式に締結されたことについて発表がありました。

次に過去のニュース映像による「資料館10年のあゆみ」が上映され、岡さんの懐かしい姿や、10年前の関係者の「若さ」に参加者から思わずため息や笑いがおこっていました。

次に、メインイベントである、ジャーナリスト西野瑠美子さんの講演。

※写真は、朝鮮人元「慰安婦」のパク・ヨンシムさんについて話す西野さん。
講演中の西野さん
続きを読む
posted by toratanu21 at 23:50| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

9・18「靖国」と「侵略」を考える市民の集い


20051001c824794e.JPG「9・18『靖国』と『侵略』を考える市民の集い」が、30日午後6時半より、教育文化会館にて開催されました。主催はヤスクニ共闘。

「中国の人々の心を尋ねて−東アジア共生と未来を拓く正しい歴史認識の共有のためにー」と題して、まずは9月17日から22日までの中国の旅を、訪問団の新海さんがビデオ等で紹介。
「万人坑」や、平頂山の遺骨館、731部隊記念館など展示物をみることができ、また、9・18記念日の式典では日本語を使うのもはばかられるような雰囲気があったことがリアルに伝わってきました。

また、高實さんの講演では、中国訪問の旅で出会った人々の、その複雑な思いをうけとめながら、「国家観でみるのではなく、アジアの視点で考えていくべき」と提言。
その後の質疑応答でも、シンガポールにいた人や中国に暮らした経験のある参加者の思いなどを、分かち合うことができました。

ちょうどこの日、大阪高裁で、首相の靖国参拝を「公的」とした上で「憲法の禁止する宗教的活動に当たる」とした違憲判断がでており、まさにタイムリーな集会となりました。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=NGK&PG=STORY&NGID=main&NWID=2005093001001646

※写真は、講演する高實理事長
posted by toratanu21 at 00:36| 長崎の戦後補償裁判・運動など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする