2005年06月27日

長崎における中国人強制連行裁判の傍聴お願い

長崎における中国人強制連行裁判の第7回口頭弁論が
7月5日(火)、午後1時10分より長崎地裁にてひらかれます。

昨年12月に行われた原告10名の集中尋問を通じて、強制連行と強制労働、劣悪な生活環境の実態を、裁判所に対して明確にすることができました。
あとは被告側が主張する「時効」の退路を断ち、裁判の勝利に向かって大きく前進するのみです。

ぜひ、多くの方々の傍聴をお願いします。

長崎の中国人強制連行裁判とは…
続きを読む
posted by toratanu21 at 12:41| 長崎の戦後補償裁判・運動など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

書籍案内「訪ねてみよう戦争を学ぶミュージアム/メモリアル」

6月21日刊行の岩波ジュニア新書「訪ねてみよう戦争を学ぶミュージアム/メモリアル」の第5章「平和運動のうねり」というなかで、当資料館についても記載されています。
同書は[記憶と表現]研究会によるもので、序文はあの高橋哲哉さんです。
ぜひ機会あればご一読ください。

詳細はこちらを↓
http://www.iwanami.co.jp/hensyu/jr/toku/0506/500510.html
続きを読む
posted by toratanu21 at 01:13| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

たまには息抜きしないと。

先日、ある方から資料館に葉書がきていて、このサイト(おそらく本館の「ねこたぬ日誌」だと思いますが…)をごらんになったようで、ユーモアがあって面白かった旨ご感想をいただきました。
亡くなった岡さんも、映画が好きでユーモアたっぷりなところがあったということで、私(たぬ涼)も、資料館にそういうところがあってもいいんじゃないかと思います。それで、別館にもちょっと息抜きの場所をつくろうかと思いたち、「雑記」なるカテゴリをつくりました。
日々の受付者雑感は、広報誌「西坂だより」に載せていますが、ここにもその中の面白いのを載せたり、資料館スタッフのトホホな日常の一場面をご紹介しようかなと思います。みなさん、この資料館の「余白」もたまには楽しんでくださいね!
posted by toratanu21 at 16:58| Comment(0) | 資料館あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

7月7日開催の「岡まさはるさんに学ぶ会」へご参加を

日 時:2005年7月7日(木)18時30分〜20時30分
場 所:長崎県教育文化会館 2階 大会議室
内 容:「岡先生に学ぶ」  
       高實康稔・岡まさはる記念長崎平和資料館理事長
     記念講演   
       栄維木・中国社会科学院近代史研究所「抗日戦争研究」編集主幹
参加費:500円

 岡まさはる記念長崎平和資料館も、設立10周年を迎えようとしています。岡正治さんの遺志を継いで設立したものです。岡正治さんの先見性により日本の侵略戦争や加害の歴史を展示し、いかなる戦争にも反対する立場を鮮明にしてきました。日本が加害の歴史を清算することなく、憲法9条を改悪し、再び戦争への道を歩もうとしている今日、また過去の歴史認識が近隣諸国から鋭く問われている今の時代にあって、岡正治さんと共にたたかった方々のお話に耳を傾け、岡正治さんの生き方やたたかいに学ぶ機会として「岡正治さんに学ぶ会」を開催します。
続きを読む
posted by toratanu21 at 15:55| 主なニュース・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

ニュース&お知らせページをつくりました!

皆様あらためてこんにちは。
やっと岡まさはる記念長崎平和資料館のブログをつくることができました。これは、資料館サイトの別館としてお考えください。

いままでよりは、もうすこし小回りのきくご案内がだせるかと思います。
また、長崎においての戦後補償裁判、被爆者問題やその他人権・反核・平和・教育などについても、随時お知らせをだせるようにしたいと思っていますので、これからも、本館サイトともども、よろしくお願いいたします。
posted by toratanu21 at 21:13| 資料館あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする